上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サユリのたっての希望で

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク

を見に行きました。

初日だったので、ほとんど満席。親子連れでいっぱいでした。
サユリの同級生の女の子にも会いました。

私は興味がないので一人で見てくれると楽ですが、まあそういうワケにもいかないので一緒にみました。
私は「告白」が見たかった。
ポケモンについては、サユリが勝手にテレビを見て、グッズを買っているのでノータッチでなんにもわかりません。
これだけ人気が続いているのでいろいろ魅力があるんだなあと思いながら見ていましたが、途中で寝てしまいました。

興味深かったのは隣に座っていた親子づれでお母さんと男の子ふたりだったのですが、暗くなってきてもDSをしていたり(なんと映画館にDSをもってきたらなんかが通信されてゲームができる)
行儀悪そうだなあと思っていたら、案の定、お母さんが怒りはじめ、子どもが喧嘩をしたのか、コーラがバーンと前にひっくり返り、
お母さん更にエキサイトし始め、さらにポップコーンがひっくり返り、お母さん怒鳴り散らし始め、男の子が泣き出し、
そのあたりで映画始まり、お母さんクールダウンするためか、子どもを残して席を立って行ってしましました。
子どもふたり、顔を見合わせて「どうする?」と困惑。

お母さん、しばらくして帰ってきたのですが、一緒に座らず空いている離れた席に座って最後までみていました。

お母さんの声と動きの方が迷惑。
せっかくお金はらって、休日に映画館に来て、ポップコーンとジュースを買ってもらい、映画の世界に入ろうとしていた子供たちの気分が暗くなるのがかわいそうで妙に気になってしまいました。
男の子二人で日々大変なんだろうなとお母さんに同情する気持ちと、しょっちゅうこんな間の悪いことが繰り広げられているんだろうな感があって、
客観的に見ると子どもと親って、そんなに怒らなくってもいいんじゃないとか思うことがいっぱいあるんだろうなあとか、家族にしかわからない閉じられた世界があるんだろうなと感じました。




スポンサーサイト
今日は礼拝のあと、アツユキとサユリとポートアイランドの神戸市立青少年科学館へプラネタリウムを観に行った。
我が家はプラネタリウム好きである。
私はほとんど寝ちゃうんだけど。

さてこちらのプラネタリウムは、まあまあかな。
大阪、中之島の大阪市立科学館のプラネタリウムの方が立派だ。
内容はそうかわらないので阪神地域の人は大阪にいった方がいいよ。
それに大阪のプラネタリウムは生で解説をしてくれるプログラムを見たが、解説の方が妙に軽妙なトークで、客いじりなんかしながらやるんで面白かった。
さすが笑いにうるさい大阪!

さて、大阪はさておき、神戸のプラネタリウム内容はというと。
時間的にこども用のプログラムを選んだ。「ほしのくにでみつけたたからもの」
部分的にしか見ていないのだが、途中でさあみんなで歌いましょうとオリジナルの歌を歌わされた。
しらけたらどうしようとあせったけど、のりがいい子供が多かったのかみんな元気よくうたっていた。

また、そのあとみんなで七夕の歌を歌いましょうというのがあって、「ささのはさーらさら」と歌った。

さてプラネタリウムの後、展示も見たが、日曜日なのにがらがらだった。
内容は、いろんな科学のことを体験できるものがいっぱいあるが、もう一つ系統だってなくて、ばらばらばらっと置かれている感じ。
解説も親切でなくて意味がわからない。
しかも、あまり更新してないようで古めかしかった。

最高に古めかしかったのか、クイズをして楽しもうみたいにパソコンがおかれていて、クイズができるものが各階にあったんだけど、
このパソコンが98だったこと。
アツユキが「ぼくが最初に買ったパソコン」と言っていた。私もはるか昔につかっていた。あのパソコン。
サユリなどちょっといじっていたが、普段つかっているパソコンとは雲泥の差で、すぐにやめていた。

科学館と名乗る以上、もうすこし最先端の科学をフォローできないのかな。
というと、アツユキはああいうベーシックなもんでいいんだよと言っていた。

しかしパソコンに関しては、「とほほ」ということで意見があう。

情熱あるスタッフがいろいろ工夫したら、もっと面白いものができるとおもうんだけど。
文句ばっかり書いたけど、今回は展示をみただけだったのでいろんな体験のスケジュールもあったので、そっちはいいかもしれない。



2010.02.11 スケート
祝日だったのにアツユキは一人でおでかけだったので、サユリと二人でスケートにゆく。

去年、住んでたところでもスケートリンクがあって何回か行ったが、ここへ来てこのシーズン初めてである。

期待に胸を膨らませていったが、思ったよりちっちゃい。
前のリンクよりちっちゃい。
その割りに人が多くてごったがえしている。
子どもも多くて、あぶなっかしい。

前のリンクにあったみたいなカップラーメンとか食べられるところもない。
休憩するところが狭い。
と、結果的に私はあんまり気に入らなかったのだが、サユリももう一つのりが悪く、ふたりで手をつないで、リンクを一時間ほどゆっくりすべったというか歩いて回って、
「もうやめたい」
とサユリがいうので終わった。

しかし、同じところにボールプールのある子どもの遊び場200円で遊び放題があり、ここでサユリは一人で一時間以上遊ぶ。
これでなんかもとをとったような気がする。
六甲山牧場におでかけ。
羊がうろうろしている。
ただ天気もいいし、いい気候なので人が多い!
お昼ごはんを食べるのは一苦労。
高いし、種類もないので、苦労した割りに満足感がない。
弁当持込OKなので、お弁当つくるか買って来た方がいいでしょう。

サユリは、牧場らしいものには目もくれず、最初にみかけた「やきいも」に執着し、
「やきいも」をはやく買おうはやく買おうといい続けていた。とほほ。

そのあと「すずらんの湯」へ。
おしゃれな温泉でいろんなお風呂があってゆっくり楽しめました。
そしてなぜか、まぐろの解体ショーが。
4周年記念だそうか。

なんの予備知識もなく、通りがかっただけで、温泉にきたのにラッキー。
(家に帰ってみると新聞折込が入っていた)

まぐろの握り寿司のふるまいがあって、並んだらもらえたが、サユリは何回もならんで5個も食べたといっていた。
とほほ。

そしてマグロのブロックを安くいただいて買って帰りました。

晩御飯は、何?とアツユキに聞かれて、
「カレー鍋」
と答えると、思いっきりいやな顔をされて拒否られてしまいました。
「カレー鍋」から「ただの水炊き」に変更して許可されました。
9月23日(水) シルバーウィーク最終日です。

まずは兵庫県立美術館の「だまし絵展」へ行きました。

これがまたえらい人で、人気があるようです。
もうゆっくり見ていられないので、ささっと見て、図版を買って帰りました。

それからお昼御飯を食べて、
西宮の美術館でやっている「ボローニャ絵本原画展」へ。
美術館もーいやーというサユリも絵の横にかいてある文章をいちいち読みながら歩きました。



2009.09.26 コルテオ
大阪、中之島でやってるシルク・ド・ソレイユのサーカス「コルテオ」に親子三人で行きました。
今回のシルバーウィークの我が家の目玉です。

その前に時間があったので、大阪科学館でしばらく遊びました。
ここは楽しくてお勉強になって何時間でも遊べます。

コルテオは、サーカスとお芝居の中間っぽい感じです。
衣装音楽そして全体を通したストーリーとってもキチンと演出したサーカスです。
フランスの19世紀終りごろの衣装や雰囲気でしょうか。
これってどこかの映画でみたことあるよ。というとアツユキが「8 1/2」やろうといいました。
おそらく、そうだと思います。砂漠をサーカスが行進するようなやつです。

日本のサーカスもせめて全体を通したストーリー性のあるこういうお芝居的な要素を入れてみたらどうかなあと途中で考えていました。
フェリーニじゃなくて、和風で、おどろおどろしいサーカスのイメージ。
江戸川乱歩っぽいやつ。
私の頭の中ではコルテオと並行して、マイサーカスの演目を考えてしまいました。

サユリは大喜びでした。
いろんな大人も楽しめる二時間超のエンターテイメントが、そろそろ一緒に楽しめるようになったのでうれしいです。
帰りは、コルテオのDVDを買うといって泣くサユリに、そんなもの買わんとってひきずって帰りました。
サユリによると、自分の記憶に自信がなく、今日見たこともすぐに忘れてしまいそうだからという主張でした。

IMGP4177.jpg
アツユキは朝からお仕事でした。

私とサユリはポートアイランドであった、プロテスタント150周年 関西大会に行きました。

懐かしい松山の皆さんも20数名来ていました。

二時から七時過ぎまで集会。
いろいろ言いたいことはありますが、まあここで言うのはやめときましょう。
面白かったのは、万代栄嗣先生のお話で、
「山手線に乗っていたら大学生が日本ってアメリカと戦争したことがあるんだって」
「うそお」
って話していたという例話です。

こういうの時々ネタっぽく聞きますが、都市伝説だと思っていましたが、
やっぱ本当にそういう世代ってあるんだと思いました。

万代栄嗣先生は私達の牧師先生です。
FMCOCOLOで放送を始めたそうなので、関西の人に宣伝入れときますね。
@odoroku.Gabriel

そのあと松山のみんなとぞろぞろ移動して、南京町で御飯を食べました。
老若男女いりまじった妙な集団でした。

シルバーウィーク2日目
礼拝の後、神戸市立のフルーツフラワーパークにいきました。
これも、新聞屋さんからもらったタダ券シリーズです。

礼拝に行くときは連休渋滞でえらい時間がかかりましたが、教会からここへはらくらくで到着。

ここも犬OKなので、ちらほらと犬づれがいました。
ポルトもつれてきてやればよかったです。

IMGP4145.jpg
まずは腹ごしらえ。
バーベキューをたべます。

IMGP4153.jpg
そのあとモンキーショーへ。
結構しっかりやっていました。
サユリは、会場の皆さんへのクイズにさっと手をあげて答えて、
当って賞品をもらっていました。
さすが、ものおじしないさゆちゃん。

IMGP4165.jpg
それから乗り物コーナーへ。
ちいさな遊園地があり、昨日のポルトヨーロッパと同じような感じでした。

この後、近くの三田プレミアムアウトレットにより、アツユキのスーツを購入して帰りました。

ポルト・ヨーロッパつづきです。
IMGP4064.jpg


そして患難辛苦を乗り越え(←うそ)、園内をめぐりめぐって、やっと宝探しを終えてもらったのが、この金貨!
IMGP4079.jpg

もっと犬連れの人が多いかと思っていましたが、他には全然きていませんでした。
ポルトといると道行く人が、「わあ、おっきい」「わんわんだあ」「かわいい」などなど、必ず反応していき面白いです。
20組に一人ぐらいが「触らしてください」といって触りにきます。
大喜びのポルトさん。
IMGP4096.jpg

ですが、サユリは面白くない!ポルトだけかわいいって言われて面白くない。ポルトなんかつれてこなければよかったとブンむくれです。まったく、心の狭い女です。

その後、さゆちゃんがやりたかったことの第二段、宝石探しをしました。
これは、水を張ったところに、砂利をいれ、その中に宝石(といっても、何とかストーンの類)が入っています。それを砂利を掘り返して探すというもの。
なかなか見つからないので、入ってないじゃないのかと暴動がおこりそうな雰囲気ではあるのですが、店の親切なおばさんがやってきては、じゃりをささっとなでると、あら不思議、石がごろごろ出てきます。それをぽんぽんと気前よく入れてくれます。
ええっ!
おばさんのいうコツで探すと、何個が見つけることができました。
宝石大好きサユリは、おばさんにすごく積極的に食いついていって、石についての知識を得ていました。恋愛運がよくなる石だとか。怪しい知識。
IMGP4086.jpg

↑今日の戦利品

その後は、いろんな乗り物へ。
IMGP4092.jpg

IMGP4093.jpg
↑待っています。

面白かったのは観覧車。なんとペットと一緒に乗れるのがあります。
ポルトとのってみました。
IMGP4107.jpg

ポルトもサユリも以外と普通でした。

それから、ドッグランもありました。ちいちゃいドッグランでしたが。
IMGP4122.jpg

ポルトはあんまり遊びませんのでつまらなくなって早々に引き上げました。
前のおりに羊が入っていて、そちらに興味深々でした。
さすが牧羊犬。
サユリが走ると横から回り込んで前に体当たりして止めようとします。これも僕用件の習性?

そして、黒潮温泉という温泉に入り、黒潮市場というところでお買物をして帰りました。
和歌山は遠かったです。






シルバー・ウィークなので、サユリと和歌山県のポルトヨーロッパに言ってきました。
アツユキは仕事です。

これも新聞屋さんからもらったタダ券シリーズです。

IMGP4063.jpg
↑サービスエリアにて、なんかわからないゆるキャラと。

和歌山の紀ノ川(だったかな)サービスエリアでは、よさこい踊りが行われていました。
いつのまにやらよさこいは高知のものだけでなく、全国区踊りの一ジャンルになったようです。
「よさこい!よさこい!ソーランソーラン」みたいな感じで、
わけのわからない歌と踊りを聞かされて、複雑な思いの高知出身の私。
皆さん一生懸命やっているし、楽しくやっているのだから、そんな心の狭いことではいかんと思うのですが。なんか違うような。いや、そもそもよさこい祭り自体がかなりなんでもありだしなあ。
でも、いろんな曲があって、和歌山のよさを歌うのですが、
「温泉、温泉」と繰り返したり、「年中だんじり!」みたいなやけくそな歌詞になってきました。

和歌山は、前に白浜に来て以来ですが、なんか雰囲気が高知に似ていました。

そして、いざポルト・ヨーロッパへ。
ヨーロッパ(といっても広いんだけど)的な街を模してつくった遊園地。
犬も入れるということで、ポルトを連れて行きました。

IMGP4067.jpg

ポルトとサユリが思い思いの方向に動くので大変です。

サユリは、入ってすぐに、「宝さがし」を申し込んではじめました。
前にも別のところでやりましたが、最近多いみたいです。
宝の地図とヒントみたいなものをもらい、
ヒントを使って園内にあるパスワードみたいなのを探して、最後あわせると正解がわかり賞品がもらえます。

長いので次につづく。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。