上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辞書びきえほん 国旗 (辞書びきえほん)辞書びきえほん 国旗 (辞書びきえほん)
陰山 英男

ひかりのくに 2008-02
売り上げランキング : 140563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サユリに買ってやったら一人で熟読中。お笑い芸人の「カノン」のネタ(「町田リス園~」のように動物園の説明をするお笑い)のように読み上げてくれる。「カメルーン 首都はヤウンデ 国民の数は1660まんにん! 主な言語 フランスご、えいご」さすが子ども、記憶力がいいので、思わぬときにトリビアを発表してくれる。「日本の人口は、世界第十位だよ」とか。「へえ~」お気に入りは、「ベルギー」は首都ブリュッセル。サンリオキャラの「シュガバニーズ」出てきたチョコレートの街。幼稚園のお母さんにも「ベルギーの首都知ってる?」とトリビアを披露していた。
スポンサーサイト
読む絵本がちょうどなかったので、サユリの寝る前にこの本を読み聞かせてしまった。
うちの3姉妹 2うちの3姉妹 2
(2006/09/12)
松本 ぷりっつ

商品詳細を見る



それから毎日、一つか二つの話を読んでいる。
サユリは、結構まじめに聞いていて、「昨日はどらえもんの話までだった」とかいってくる。

アツユキには「そんな『のーてんぱー』の本を読んで。」といわれちゃった。
のうてんぱー(脳天パー)って、久しぶりに聞いたけどインパクトある言葉ですね。
数日前に思い立った企画である。
で、勢いで別サイトに別ブログ「1年間に1000冊の絵本読み聞かせ」をつくってしまった。分けた方がわかりやすかなと思って。

私は本が好きで図書館によくいくが、本屋もしょっちゅう行くが、絵本はそんなに読んでやらなかった。
確かに普通ぐらいは読んでいたが、まあこれぐらいは押さえておこうかとか、ちょっと気が向いたからとかで手に入れるだけで、自分の本に対する情熱からすると、おまけみたいなもんだった。

それというのも、赤ちゃんの時、読み聞かせはいいというので一時いっぱい本を買ったり(BOOK OFFで)とかしたり、本を借りてきたりしたが、はっきり言ってまともにコトバがしゃべれない者に本を読んでやるのは苦痛とまではいわないまでもそんなに面白くなかった。びりびり破かれるし。
おんなじ本を何回も読むのもしんどいし。
でも、ちょっとまとまった話だと、途中で飽きちゃうし。

でもやっとお互い楽しみながら絵本に向かい合うということができるようになった。

いつも図書館の絵本コーナーを眺めながら、いつか絵本をちゃんと押さえるぞとおもいつつそのままにしたが、やっとその時が来たような気がする。

余談だけど私のよく行く某市立図書館の児童コーナーは、そのやる気を萎えさせるというのも今迄億劫だった理由である。
だって、なかなか蔵書の多い図書館なのに、児童コーナーの絵本はただただ作家名50音順に突っ込んで並べてあるだけ。
ちょっとお勧め本とか新刊本とか季節の本とか注目作家とかちゃんとディスプレイしたら子どもたちも大人もわかりやすいのに。背表紙だけで絵本を探すのはめちゃ難しい。作家の名前順っていっても、絵本は作家が文章と絵に分かれている場合が多いが、それも適当である。
探しているうちにサユリががじゃがじゃ言い出してうっとおしくなる。
結局よさそうな本をネットで検索して予約を入れておくのが楽。

というわけで1000冊。1日3冊読めばいい。
でも同じ本は1冊とカウントだから、週に20冊ぐらい。
絵本好きで毎日習慣で読んでいる人にはどうってことない数なのかな。
図書館に毎週1回行っても足りないのだ。

先週末ぐらいから、がんばって図書館へいっては本を借りがんがん読んでいる。最初の熱いうちに数をこなさなくっちゃね。

というわけでアカツキ ツウシン別館「1年間で1000冊絵本読み聞かせ」もよろしく。


2007.01.12 今日きた洋書
子どもも私も英会話を習っているが、そこでSCHOLASTICのブックカタログで本を注文してくれる。http://skippys.fc2web.com/bookclub.html

今日届いた本は以下二冊↓
The Real Mother Goose (Real Mother Goose Library) The Real Mother Goose (Real Mother Goose Library)
Blanche Fisher Wright (1998/09)
Cartwheel Books

この商品の詳細を見る


Better Homes and Gardens New Junior Cook Book (Better Homes & Gardens Test Kitchen) Better Homes and Gardens New Junior Cook Book (Better Homes & Gardens Test Kitchen)
(2004/10/05)
Better Homes & Gardens Books

この商品の詳細を見る


子供用のお料理本を頼んだが、頼んだのが品切れでこれが代わりに届いたそうだ。ま、いいかと思ってもらってきたが…。
料理というもののほとんどスナック。ごはんとおかずとお味噌汁をちゃんと食べてという日本の感覚とちょっと違う。やたらカロリー高そう。後半はお菓子だが、どれもすごく甘そうで毒々しい。私はお菓子はあまり食べない方なので、見るだけで歯が腐りそうな感じがする。食育とか言っている日本と大違いだ。ためしに作ってみよう。
しりとりしましょ!―たべものあいうえお しりとりしましょ!―たべものあいうえお
さいとう しのぶ (2005/11)
リーブル

この商品の詳細を見る


サユリが最近大好きな絵本

絵がいい。
図書館で借りていたのだが、幼稚園に行っている間に返したら号泣。
しつこく泣くので買ってやるからといったものの、本屋にない。
毎日毎日「しりとりしましょは?」と泣くので、アマゾンに頼む。
クリスマス頃到着。アマゾン・サンタからのプレゼントとなった。
別にストーリーとかないけど、たべものの名前でえんえんとしりとりになっている。これが、なかなか凝っている。

同じ作者の「あっちゃんあがつくあいうえお」も一緒に買った。こちらもおすすめ。こちらの方もえんえんとあいうえお順に食べ物が登場。
読んでるだけでは面白くないので、「えびふらいが飛び込んでいるよ」とか解説を加えてやる。
あっちゃんあがつく―たべものあいうえお / みね よう、さいとう しのぶ 他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。