上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おともだちのしのしのさんとポルトとサユリをつれてドッグランへ。
しのしのさんは猫を飼っていますが動物全般が好きです。
ドリトル先生のように動物の言葉が(ちょびっと)わかるようです。

ポルトともノリノリで遊んで、ポルトの方がしのしのパワーに負けていました。

20070302002540.jpg

20070302002609.jpg

20070302002622.jpg

20070302002642.jpg

20070302002703.jpg

20070302002721.jpg

スポンサーサイト
ポルトもとうとう男になってきたようです。
ときどき(毎回必ずというわけではない)足をあげて、オス犬ポーズでおしっこをします。

その写真↓

20070302002430.jpg


今日は、用事があったついでにポルトを車にのせていき河川敷で遊ばせた。しかし、草の実がいっぱいついたので激しく後悔。

20070302002420.jpg

20070302002503.jpg


20070302002526.jpg

神戸に行って来たが、みんなで休み時間に中華街を歩いた。
その時、サユリへのお土産として、チャイナ服の福袋2000円を購入。

帽子、チャイナ服上下、ポシェット、ブラウス、などが入っておりなかなかお得。

20070302002758.jpg


20070302011024.jpg


20070302011045.jpg

神戸まで、教会の皆さんとゴスペルのコンサートに行く。

ブルックリンタバナクルというニューヨークの教会のシンガーのコンサート。

詳細はまた別の機会に。

サユリは叔母の家でお泊り、アツユキは仕事でした。
2007.02.23 個人懇談
サユリの幼稚園の個人懇談。

先生によるとサユリはとっても人気者でお友達がよってくるそうである。
それ以上は話が弾まなかったが、なかなか羨ましい幼稚園生活である。

その後、幼稚園の絵画などの作品の展示を見に行く。

サユリの絵は以下。

20070226100019.jpg

↑この絵はなかなかちゃんとかけているようである。
サユリは扇風機にあたっているさゆちゃんといっていたが、表題はお花とさゆちゃんと書いてあった。

20070226100031.jpg

↑これはウサギらしい。

20070226100039.jpg

サユリの4歳の誕生日があと二週間後に迫ってきた。
プレゼントのリクエストを承ると、
「リカちゃんのおうち」とのこと。

↓こんなのかな。
リカちゃん リカハウス ひろがるおうち リカちゃん リカハウス ひろがるおうち
(2001/04/19)
タカラ

この商品の詳細を見る


前も書いたけど、なんか家もののおもちゃが異様に多いみたい。
シルバニアの家3軒、シナモンのカフェ、シンデレラの城、それからディズニー関係の城とか店とか。サイズが違えどいろんなお家。
私は別にいいんだけど、子ども部屋が住宅展示場みたいになっちゃうよ。
2007.02.21 ピザパーティ
幼稚園がお昼までだったので、ひなちゃんちでランチをして遊ぶ。

サユリが前日に「明日ひなちゃんちで何するの。ピザパーティ?」と言ったのでピザパーティに。
うちでホームベーカリー(パン焼き機)でピザ生地を作り、というかかってに練っていただき、トッピングを用意してもってゆく。

それを広げて、トッピングし、オーブンで焼いてもらう。

子どもたちは、ソーセージやジャガイモをのせ、マヨネーズをかけたおこさまピザ。自分たちでたのしくトッピング。

20070226095516.jpg


しかし、サユリは、その前にお菓子(「ねるねるねるね~」気持ち悪いこの菓子にサユリは最近はまっている)を食べてしまったので、いいだしっぺにも関らずちっとも食べない。大失敗。

大人は生ハムやアンチョビやオリーブやブルーチーズをトッピングして大人のしょっぱいピザ。おいしかったです。




2007.02.20 犬の楽園
お友達のひなちゃんと待ち合わせて公園へ。
ポルトも連れてゆく。

この公園、犬の散歩をさせている人が多い。近くがわりといい住宅地なのでいい犬も多い。
犬仲間もできあがっているようで、犬連れの人同士は親しげに話している。
サユリたちが遊具で遊んでいるときは、ポルトを木につないでおいた。
めずらしいのかいろんな人に声をかけてもらい、さわっていいですかと聞かれる。そのたびにポルトはとても愛想良く振舞っていた。

それから芝生の生えているほうへ、ポルトのためにいく。

ここは犬の楽園。

キレイな芝生が生えており、比較的行儀のいい犬はノーリードにして遊んでいる。都会なら問題になりそうだが。

ポルトもためしにリードをつけたまま放してみた。黒ラブたちがいたが挨拶して、ご機嫌にはしりまわっていた。

それから公園を半周し、ポルトと子どもたちを車に乗せるころには日もくれかかってきた。
20070226013421.jpg

今日はポルトのしつけ教室のお友達のマイヤちゃんとドッグランで遊びました。

マイヤちゃん、ポルトと同じで8ヶ月、メス、ジャック・ラッセル・テリア
20070220064617.jpg


映画「マスク」の犬でおなじみのジャック・ラッセル・テリアです。最近はいろいろとCMにも出てます。超かわいい。

マイヤちゃんとポルトはしつけ教室で相性がいいらしく、いつもお互い気になって遊びたくてしかたのない様子で、休み時間はいつも近づいてじゃれようとするので、リードがもつれるので、むりやり引き離さなければなりません。
一度思う存分遊ばせてみたいという飼主同士の合意がなりたち、今日の運びとなりました。

いっしょにしてリードをはずすと走る走る。
20070220064705.jpg


ジャック・ラッセル・テリアというのは、小さいのにものすごくエネルギーがあるようで全然ばてません。大きい犬でもぜんぜんものおじしません。
最後の方はポルトが引き気味でした。

二匹で水を飲み、ボールを追いかけ、じゃれあって楽しそうでした。
犬友達ができてよかったね。
でも、友達?なのか、彼女?と思ってるのか。どういう関係なんだろう。

↓お水を飲む二匹
20070220064604.jpg


↓ラブラブ?な二人、疲れたので座ったままじゃれる
20070220064629.jpg


20070220064641.jpg


20070220064652.jpg

サユリが帰ってきた~。

いない間は、夫婦でおいしいものを食べにいったり、なかなか楽しかった。

叔母が「そろそろかわいそうだから」と迎えにいってくれたのだが、本人は帰りたくなかったらしく、
電話で「帰りたくない」といい、説得すると「帰ってもいい」と
何様な発言をしていたそうだ。

帰り際は、「帰りたくない」と号泣し、家族をいたたまれない雰囲気に落としいれ、
「明日またいく」と言って帰ってきたらしい。

また明日から、サユリとの日々がはじまると思うと、ぞっとする

楽しみだ
2007.02.18 ポルトの敷物
アツユキと外出。先に玄関に入ったアツユキがうわあ。
私もつづいて入ってみたものは。

ポルトが、ケージに入れていた毛布というか敷物に穴をあけ、そこから首を出して、原始人の服のようにして着ていた。

ちょっとわかりづらいが↓の写真
20070218023403.jpg

20070218023415.jpg


サユリがつかわなくなった、犬のぬいぐるみをおともだちだよといれてやると、顔の部分の目鼻をくいちぎり、顔なし犬の綿をだしていた。
おともだちにはなれなかったみたいだ。

最近の悩みはドッグフードをちゃんと食べないこと。
今までは一瞬で食べていたのに、ちょっとしか食べない。
めんどくさいのでずっと置いておくと夕方までかかってちびりちびり食べる。ほんとは食べないと引かないといけないらしいが。


2007.02.15 ipod
サユリがいない間に何をしているかというとipod nanoを注文していたのが届いた。
音楽を特に聴く方ではないので、今までいらないか~と思っていたが、最近英語をがんばって勉強しようモードになってきたので、語学用に購入。
これは、これは便利!
ポッドキャスティングとかいっぱい入れても、入れても容量あるし。一番ささやかな容量の2ギガのだけど。

語学とは離れるが、落語とかいっぱい聞いた。

主婦の仕事は、頭をあんまり使わない雑用が多いので、ずっとつけたまま掃除、洗濯、炊事、犬の散歩などできて、とってもお得な気分。

「文化はないか?」というのが、私の死んだおじいちゃんの口癖だった。おじいちゃんは、電化製品の新製品が好きだった。
目が悪かったので、聖書を読むために、ずっと携帯用のカセットテープで聖書の朗読とかを聞き続けていた。
おじいちゃんにこれを聞かせてあげたかったよ。
Apple iPod nano 2GB シルバー MA477J/A Apple iPod nano 2GB シルバー MA477J/A
(2006/09/13)
アップルコンピュータ

この商品の詳細を見る
な、なんと。
弟が用事で来ていましたが、サユリを高知の実家へ連れていってくれました。(ちょっと弟の仕事を手伝ってあげたから)
サユリ一人で長い~お泊りをするのです。

ラッキー。私は自由です。
うれしい。

今日は三連休の最終日。

犬の散歩に、サユリがついていくといいました。
「ぜったい抱っことかいうなよ」と念を押してつれていきました。

しかし、これは想像以上に大変です。
どちらかといえばサユリ。

片手にリード、片手はサユリ。
しかし犬がうろうろするので、サユリとリードが絡んでしまいます。
これも車の少ない住宅地だから、気軽に歩けるといういうもの。
しかし、ちょっと歩くとへとへと。

そのうち原っぱで、おとなりのチワワ軍団に遭遇しました。
おとなりはチワワの一家総勢5匹。
サユリはチワワについて行きました。
ポルトもチワワについていきたそうでしたが、チワワのみなさんワンワン本気で怒っていたので、しっかりつかまえてちょっとずつ後をついていきました。

チワワと別れて、再びサユリと歩き公園へ。
サユリは、サーカスです。といいながら、一人で滑り台やブランコで遊びました。
ポルトも遊びたそうなので、ブランコに乗せてやっても滑り台に乗せてやろうとしてもいやがっていました。

その後、どうやって帰ったのか覚えてないくらい、苦労して家に帰りました。どんどんリードを引っ張る犬と、疲れてきて歩みののろいサユリ。
二匹を叱咤激励しながら帰りました。もう二度といやです。

2007.02.10 三連休
三連休というのにアツユキは家にこもってレポートを書かなければならないというのでどこにもいかず。

親戚のまりあちゃんを呼んでちょっと遊んでもらいました。

20070214021252.jpg


まりあちゃんは、サユリの自転車にも粘り強く付き合って楽しんでくれます。
一人っ子同士、兄弟がないゆえの足りない部分を補いあってくれてます。

この後、ここにポルトが乱入。
逃げ惑うまりあちゃん。大興奮のポルト。

そういえば、サユリの最近好きな芸能人は「ユースケサンタマリア」です。マリアがついているのは関係ないみたいです。
サユリの愛する番組「ぷっすま」に出ているからです。

サユリは3つのお願いの一つはユースケさんとけっこんしたいだそうです。
まりあちゃんがふざけて「じゃあ私は千秋先輩(のだめカンタービレの玉木宏)と結婚する」といったそうです。

サユリは私に「まりあちゃんに千秋先輩をとられないようにしなくちゃ」とつぶやいていました。
20070214021241.jpg


サユリの熱は一日で下がり、すぐ元気になったので、今日は幼稚園にいってもらった。
そしてお友達と新居浜へ。
ポルトづれ。

ランチは松山へ帰ってきて、ドッグカフェ初体験してみた。
ドッグカフェといっても、犬メニューがあるわけではなく、外のテラスのようなところでごはんを食べるぶんには犬づれOKという感じのカフェ。

冬だけどぽかぽか暖かい日で外でお食事は問題なし。
他に犬はいない。
スタッフも犬にやさしく、写真までとってくれた。

なかなか楽しいなあ~、また連れてきてやろーとか思っていたが。

それも、食事が運ばれてくるまでのこと

食事が来たら、わんわんわんわん吠えまくるポルト。
近くにいたら食べられそうなので、遠くのテーブルにつなぐ。
そっちでもわんわんわんわん。

ぜんぜん落ち着いて食べれん!

お友達とちょっとあわてて食べて、焦って出てきてしまった。
ぜんぜんゆっくりできん!

次回から(次回があるとすればだが)、ポルトのごはんを用意しなければ。
2007.02.07 お熱
サユリは昨日の夕方から発熱し、今日も幼稚園を休んで寝ている。
病院では風邪と診断。
でも基本的には元気で普段と同じように遊びたがる。
そして、薬を飲んでしばらくすると眠たくなった~といって三時間以上寝ているので親は楽チンだ。
もともと、あんまり病気をしない子なだけに、こういう時こそ、病気になるおいしさというか、ぬくぬくした布団、親に甘えていちにちごろごろ、食欲がないのを心配して好きなものおいしいもの食べ放題、というようなのを体験させてあげたいものだと思う。
だが、そう思うのも一日二日が限界。
症状は、比較的軽そうなので早く完治して幼稚園に行って欲しい。

今日はお友達の家でたこ焼きパーティの予定だったが、そこの赤ちゃんも発熱し、中止になったのだった。
月曜日一緒にいたので、同じ風邪か!




2007.02.05 夫婦で散歩
20070205043526.jpg


サユリは叔母の家に遊びに行ったので、子どもなしの休日が数時間過ごせました。
突然与えられた自由に、どうしようどうしようと言ったのですが、一緒に犬の散歩に。
サユリがいるとゆっくり二人で散歩はできません。

ポルトは、アツユキがリードを引くと私よりもずっと大人しい感じで絶対、前に出て引っ張ったりせずとことこと歩調をあわせて歩くので感心しました。私なりに理由を分析すると、
①アツユキは歩くペースが早いので犬にとってちょうどいい。
②引っ張るとかなり強く引っ張りかえしたので引いてはいけないと学習した。
③実際の飼主である私が後ろをついてあるいているので気になって先走りできない
以上のどれかかな。

ポルトを放してあげる、秘密の空き地にアツユキを連れていきました。
別に秘密ではないですが、人気がなくて、遠くに行き過ぎない良い大きさで、周囲が三方が囲われていて逃げにくく、でもくっつく草の実(空き地でもこれがあるところが多い)がないところです。
短所は犬のウンコがめちゃめちゃいっぱいおちていることです。

ポルトは、フリーにしてもろくに走り回らず、くんくんばっかりしていました。

すっかりコリーらしくなったポルト。
でも今日も、庭で水をやっている人に、犬種をたずねられコリーですというと、いやーコリーにしてはすごく大きくなあいと言われました。
明らかにシェルティと混同していますが、説明するのもめんどうくさいのではいそうです、大きいですといって立ち去りました。

大体、地方の日本人の三分の1はコリーとシェルティがごっちゃになっています。

20070205043457.jpg

棒をとってこいしています
20070205043441.jpg

取ってまいりましたよ~
20070205043516.jpg

棒、どこへいったかわからなくなりましたよ~
20070205041311.jpg



サユリお習い事企画第二弾!

今日は、バイオリンのレッスン見学です。
幼稚園のお友達(年長さん)が、ならっているので見学させてもらいました。
私の友達など3組で押しかけてしまいました。

先生は、80歳を過ぎた女性。
でもしっかりしていて、お母さんたちからわあ、かわいいおばあさんという声が上がりました。
なんか童話に出てきそうなおばあさんでした。キャラが立っているということなのかな。

習っているのは、お友達とお母さんも。
最初、やさしい先生であんまり無理強いとかしないから、伸びは遅いけど、先生の人柄がいいし、子どもはのびのび楽しく出来た方がいいからね。と聞いていました。早く上達したいなら若い先生がいいんだけど。とも。

でもなかなかどうして子どもさんのレッスンもしゃきしゃきと要所要所で厳しくてしっかりしていました。
そのうち見学のサユリたちは飽きてきてぐだぐだになったのですが、先生がおもちゃを出してくれて別室で遊ばせてくれました。
もうそれで子どもたちは夢中。

お母さんのレッスンも見たのですが、バイオリンってすごいむずかしそう。
私には何の知識もないので、よくわかりません。
ある程度弾けるということなら、ピアノの方がよっぽど簡単そうです。
でも、バイオリンは人と一緒に合奏するのが醍醐味みたいですね。
先生とお母さんが合奏の練習でモーツアルト曲を弾いていました。
こんなまじかで聞いたことがないので、こういう風になっているんだと感心しました。

子どもたちは遊びほうけて、やっとレッスンが終わり、そのあと、ちょっとだけサユリたちもバイオリンを持たせてもらいました。

すると奪いあうようになり、どの子も、ものすごく必死になってバイオリンを弾こうとしていました。
いろいろな要素が重なってのことですが、めちゃめちゃ意欲ある様子にお母さんたちも先生も感心。
習わせようかどうしようか、と迷っていた気持ちが我が子が、(お母さんの)あこがれのバイオリンを弾いているかっこいい姿にキュンとなりだいぶ傾いてしまいました。

バイオリンは、うちのサユリの場合8分の1サイズは大きすぎ、10分の1サイズがいいでしょうということでした。バイオリンもお友達のお母さんがもっているので貸してくださるそうで。ほんといい感じです。

バイオリン、単に私がちょっとあこがれているだけですが、
この機会を逃すと二度ともう習う機会がなくなるような。
サユリは意欲まんまんで、バイオリンを持って帰りたいと泣いていました。お友達のお母さんは、今から取りに来る?とまでいってくださったのですが、どう扱っていいかもわからず。

とりあえず検討中。

20070205041415.jpg

2007.02.02 雪 まめまき
めずらしく雪がふった。
サユリは体に積もった雪や、手に受けた雪を食べていた。
20070203033544.jpg



幼稚園ではどこも豆まきの日だったらしい。

サユリの幼稚園にも鬼が来た。
サユリは数日前から
「明日幼稚園に鬼がくる」といっていた。

私は見ていないが見たお母さんによると、
「結構、本気で怖い鬼だった」と言っていた。
バスのおじさんが扮装するらしいが、赤の全身タイツをはいて髪をぼさぼさ怖いお面をつけて、幼児は泣き叫ぶらしい。

年長の男のたちは、戦うらしいが。

サユリは
「さゆちゃんは泣かなかった」
と言っていたから、泣く子続出だったんだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。