上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.30 バザー
恒例の教会のバザー

私はフルフル杏仁係り↓
20070525011447.jpg


今回、気を使ったのは、売り場もさることながら、サユリの発表。
リトミックを教会でお友達たちとやっているけど、
そのみなさんで歌うとのこと。

しかしサユリには、過去何回か痛い思いをさせられている。
普段、愛想のいいあまり人見知りしない幼児サユリちゃんだが、
結構、本番に弱いのだ。

で、今回も本番前にご機嫌を損ねてしまい、ひやひや。
お友達たちも並ぶ順番で喧嘩がはじまりそうで、ぴりぴり。

しかし、なんとか、「さんぽ」と「幸せなら手をたたこう」を歌いあげる。

その後、もう一度日曜学校で歌っていたのが↓の写真。
その時はご機嫌でろうろうと賛美歌を歌っていた。
20070525011501.jpg


パパも歌った。
↓パパがうたっている横でサユリは着ぐるみと踊っていた。
20070525011530.jpg

スポンサーサイト
2007.04.28 砂浜へ
久しぶりに家族で砂浜へ。

ポルトははしゃぎ、ひとりで海にはいろうか、やめようか、けっきょくやめちゃおうとしていました。

サユリはじーっとつめの先みたいな貝がらを集めていました。小さいほど価値があるようです。

20070525011511.jpg



20070525011420.jpg

今日は幼稚園の親子遠足。
ちゃんとお弁当も朝からがんばってつくる。

そしてサユリは昨日製作したセーラームーンのコスプレで。

とても目立った。

でも、笑ってうけてくれるかと思ったが、みんなちょっと引いていたかもしれない。変なお母さんと思われただろうか。

遠足自体はしゃべっていたらあっという間におわって、写真も撮る暇もなかった。で↓こんな写真しかない。

サユリは勝手に滑り台ををすべり、私の姿が見当たらなかったらしく、よそのお母さんにおトイレに連れて行ってもらっていた。


20070525011405.jpg

最近、「実写版セーラームーン」のDVDにハマっているサユリ。
ふと、口をすべらせて、「セーラームーンの服作ってあげようか」と言ってしまった。
それからずっとまだ?まだ?とせっつかれる。

洋裁雑誌にのっていたこどものセーラーカラーのワンピースの型紙を参考につくることにする。
生地も一部ありもの一部購入。

一度目できかけていたが、なんと!頭がはいらない。
やりなおし。

二度目はちゃんとできた。
二日がかりで完成したコスプレ。
というより、幼稚園の制服みたいだけど。

20070525013857.jpg

20070525013843.jpg

2007.04.21 ポルトの体重
ここらは蚊がすごいので、ゴールデンウィークぐらいには出てくるのかもと思い、ポルトのフィラリアのお薬をもらいにいく。

検査とあわせて、五ヶ月分18000円!
高い!いたい!

ポルトの体重は21.5キロでした。
意外と軽かった。

ポルトは診察台で、採血されるとき吠えたりしないもののいやいやをしててこずらせ、
診察台から降りると恐ろしかったのか、地面にからだをこすりつけてはいずりまわり、うぉうぉ言っていたので頭がおかしくなったかと思ってびっくりした。

しかし、5分ぐらいで平常心にもどっていた。

2007.04.20 家庭訪問
幼稚園の家庭訪問。
サユリに予告してあったので、予定の時間3時半までに待ちくたびれた様子。

先生が来て大喜びもつかの間、私と先生が「よく泣くんですよ」と話し始めると、プリキュアのテレビをみたいとかなんとかといいだして、
ダメだというと号泣。
ずーっと号泣。

「もーいい」
とすねながら号泣。
ほとんど泣いていたサユリ。

なんかそれで落ち着かず、時間は長かったわりに印象に残るような話ができなかった。

サユリは幼稚園の家族ごっこではよく犬になっているらしい。
今日も友達は買い物ごっこしているのにサユリは犬になっていて、
餌をもらっていたそうだ。

サユリなぜかこうもりに興味を持つ。

私の友人がサユリに何気なく
「こわいものはなに?」
と聞くと
「こうもり」
と答え、こうもりってこわいーって話はじめた。

こうもり?
我が家で話題になったこともなく、見たことも無いはずである。
それからもこうもりについて一人でいろいろしゃべっていた。
サユリの想像の中のこうもり。

私が、
「ママがこどもの時は夕方になったらいっぱい飛んでたよ。
あのね、子供のときこうもりのあかちゃんひろったよ。
こうもりは顔はねずみみたいでかわいいよ。」
と話すと俄然興奮してきた。

家へ帰って図鑑で世界のこうもりを見せてやった。
日本にはこのこうもりがいるというのを教えてやると、
それから何度も日本にいるこうもりは何?と聞いていた。
最終的には、さゆちゃんもこうもりが欲しいといっていた。

最近こうもり見ない。
いるけど、ちゃんと見てないだけかな。
さゆりにこうもりのぬいぐるみとかあったら買ってあげたいが、
そんなのないよね。
サユリの新曲を本人がどうしても載せて欲しいというので。

あかいいろ
あかいろ
どこにある

あっちにある
あっちにある
ここにある

きいろいいろ
きいろいいろ
どこにある

あっちにある
あっちにある
ここにある

ちょっとわらべ歌風。
意味がわからない。
推理小説の殺人事件(悪魔の手まり歌風)でこわー。

バイオリン教室の二回目。

朝ちょっと練習してみようとしたが、だめ。
弓の持ち方、バイオリンをあごに挟んでしっかり持って立つ、バイオリンを弾くとぎこぎこ変な音がするなど、サユリにはできないことだらけで、5秒ぐらいでやめてしまった。

弓に松脂を塗るのだけ楽しそうなんだけど。

全然やる気がないというか、だめできない~って弱気なので、昨日から猛烈にほしがっているリカちゃんの「ゆったりさん」とかいうお家をえさにする。「きらきらぼし」がひけるようになったら「ゆったりさん」買ってあげるから。
サユリはちょっと納得するも、まだ弱気。

さてレッスンだが。
一緒にやっているみゆうちゃんは、けっこうすらすらと弾けているし、ぜんぜんつまづいてない。後半は集中力が切れてつかれた~とか言っていたが問題なく今日の課題はこなしていた。

サユリはとにかく松脂だけうれしそうに塗ってそれから一応やる気になっていたが、弓がもてないと泣き、先生がちょっとこうじゃないよこう!っていっただけで泣き、すべて放り出してうつぶせてしまう。
私も開始5分ぐらいで切れそうになる。
で、みゆうちゃんと交互に見てくれるが、みゆうちゃんがやっている間は、なにもせずにふてくされており、自分の番になってやっとバイオリンを持ったかと思うと、先生の指導にめげてすぐに泣き伏すというのを繰り返し、私もいらいらし、ほんとフラストレーションがたまってくる。

あんまり怒って嫌いになったらもとも子もないから、みんなそんなんだから大丈夫と言われたものの、月謝も払ってるんだし、もともとってほしいとか、泣くぐらいくやしいというのは、それくらい負けず嫌いなんちょっとできるようになれば、のびるんじゃないかとか、よく考えれば誰かに指導されたことはなし、家でも注意するとすぐに泣くので、ここで鍛えられたほうがいいんじゃないかとか、いろいろ考えるとよけいにこっちも怒ってしまう。

まあもうちょっと様子を見てみようと思うが、先生があわないのかレッスン形態があわないのか、おねむの時間なのかとかとも思う。
私も楽器系統はならっても上達しなかったので、遺伝かもと思う。
しかしこれでは泣かせにきているようなもので、子どもより先に私がやめたくなってくるよ。

しかしこんなに、てこずるとは思わなかったなあ。
サユリも心の負担になっているようで、帰ってお風呂に入っているときは、
「りかちゃんのおうちは、やっぱお誕生日プレゼントにしようか、5歳になったときの」
とバイオリンのご褒美案を暗にしりぞけようとしていたのが不憫だった。
2007.04.15 洋裁
いろいろミシンで縫いたい熱が高まり、いっぱいもっていたハギレをとりだす。とりあえずぱぱっと出来そうなものを考えて、

まずはドリームのワゴンで見つけたちょっとだけのコットンらしいハギレを半襟に。
生成りにちっちゃい黒の十字が水玉みたいにならんでいる。

それから、ハワイアンなプリントの布でサユリのスカートを。
縫ってゴムを入れただけの超簡単ギャザースカートで30分もたたないで完成。
とても満足。
これが布の柄といい私的にはなかなかおしゃれだわー、これならサユリも大喜びと思ったが。

意外にうけない。
気に入らないわけではないが、みなれない雰囲気なのか着用するのがはずかしいらしい。
家ではよろこんで着てくれるが外出はいやらしい。

幼稚園に着せていこうとすると、「おうちで着るから他のスカートにして」とはっきり言われてしまった。

↓解かりにくいけどこの下のスカートです。
20070419032557.jpg

2007.04.14 こどもの城
アツユキ久しぶりの休日で家族で、「こどもの城」へ。

アツユキは実は初めてらしい。

ボートに乗ったり汽車にのったりいろいろ遊びまくった。
工作コーナーでは木工でペンたてを作るところがあり、子どもはそっちのけで夫婦でそれぞれ熱中して製作。

アツユキはちゃんとしたペンたてをつくり、私はサユリのために小さいお家をつくった。

閉園時間までよーく遊んだ一日だった。

20070419023917.jpg

20070419024005.jpg

2007.04.12 町内会の組長
町内会の組長というものになってしまった。
配布物をくばったり回覧板をまわしたり、なんかいろいろ。
引っ越してまだ1年もたってないし、なにがなんだかこの町のしきたりがよくわからないのに。

で、今日は役員会というのに出なければならなかった。
いままでマンション暮らしだったし、こういうの初めて。
こんなにちゃんとやってるところは少ないんだろうと思うけど。

で、回覧板をまわすのも組長の仕事なんだけど。
昨日ポストにその回覧の用紙が入ってて、それをなんと!ポルトが食べてしまった。

だいぶ前からポストが壊れていて、郵便物がおっこちてしまうのだ。
ポストは直してもらえるんだけど、まだ日数がかかるようだ。

役員会のあと、会長さんだとか幹部の人に事情を説明して新しい用紙をもらおうと思うが、皆自分は担当でないからという。じゃあ誰にきけばいいのか?と聞いてもイマイチよくわからない。
5人ぐらいに、実は犬が回覧板の紙を食べてしまってとバカみたいなことを説明して歩いて、説明する人する人が??って感じなんで、ほんといやになってくる。

2007.04.10 バイオリン
さて、今日からサユリは幼稚園の新学期がはじまり。
年中さんに進級。
先生もクラス替えもあって気分一新。

さて、習い事が一つ増えた。
先日から懸案になっていた「バイオリン」「ヴァイオリン」?
先日見学にいった先生のところで始めることになった。
お友達のみゆうちゃんと一緒。
バイオリンはお友達のお宅から借りれることになった。

さて、最初のレッスンはというと。
ケースをあけると、バイオリン。
サユリはうれしそう。松脂の塗り方とか、弓の張り方とかここではどきどきわくわくという感じ。

そして。
まずは、弓の持ち方。
先生は「おかしはどうもつの」といって指をひらいて握るように持つという風の指導するが、これが結構むずかしい。
確かにこどもだから持てないということはないのだが、普段つかうどの形ともちがうし、お菓子をどう持つのといわれてもお菓子もそんな持ち方しないので、ちょっとコツをつかむのがむずかしい。大人もおぼえとかなきゃと真剣にやるが自分もなんか自信がない。

サユリはそこで先生に「ちがう、そうじゃないの」と言われて、つまづく。いっぺんに「できない」モードになり、ついに号泣。
その後も、バイオリンをあごに挟んでもつのもやってみるもいやがる。

途中でお茶を出してくれたりしてその時は楽しそうだったが、レッスン自体はサユリのできない→ちょっとやんなさい(説得・怒る)→やってみるが、先生に治される→できない→泣く・ふて腐れるなどで思ったより苦戦した。

家に帰ってパパに弾くのを見せてあげようというも、
いきなり「先生おらんから、好きにやっていい(ニッコリ)?」というので先が思いやられる。
先生おらんでも先生の言うとおりやってごらんというとふて腐れる。
で、アツユキも混じってやいのやいのいってると、また号泣。
もうやらないとふて腐れる。

アツユキがひとり楽しそうに練習していた。

20070419023851.jpg

今日もビル・ウィルソンセミナー。
みんな忙しいのに申し訳ないと思いましたが、イースターだしと着物を着ていきました。
着付けにやはりてんてこまい。

で、朝のセミナーの途中でサユリをトイレに連れていくとなぜかお太鼓が崩壊。シリアスな話の時に大変申し訳なく思いながらもお太鼓を支えて移動。

しかし、教会というところはいろんな人がいるので。美容師さんもたくさんいて・・・。着付けのベテラン美容師さんが、目の前にいて・・・。
セミナーが終わって、皆が出てくるまでの間に、ぱぱぱっと応急処置をしてくれました。
それがもう神業みたいで、さっと手でなでるだけでおはしょりはぴしっとし、帯は数十秒で結びなおされ。

その後、時間が出来たときに物陰につれていってくれて根本的に着付けなおしてくれました。私は帯の柄をださなくちゃとおもって間違っていたようで、それがわかっただけでもよかったです。

20070419022758.jpg

教会の主催でNYからビル・ウィルソン牧師をお招きしてのセミナー。
彼は、NYのスラム街で二万人規模の教会学校をやっていて、たくさんの荒廃した地域の子どもたちをサポートしていて、世界中の子どもたちを支援しています。
自身も13歳の時に母親に捨てられたという話。

何書いても他人事みたいで悪いのですが、子どもをめぐる強烈な話がいっぱいでした。
目の前の子どもを助けるためにとにかく動いているということでした。

日本で格差社会とか言ってるけど、かわいいものですね。

セミナー以外の時は、目が合うと、ニッわらってウィンクしてくれます。
サユリもビル先生、やさしい。ぱちって(ウィンク)してくれたと言ってました。家で家族でウィンクの練習をしましたが、なかなかさわやかにウィンクできません。
サユリは、セミナーが終わるたびに追いかけていって握手してもらっていました。
私は、集会の後の著書サインコーナーでなんか側にいる役をしていましたが、特にたいしたことをするわけではありませんでした。しかし、サインした人の記念写真とかとってあげていて、サユリのおしっこに付き添わなかったら、その間にサユリは和式トイレにおっこちてパンツをぬらしてしまっていました。

20070419021442.jpg

幼稚園お母さんたちと、総合公園にゆきお花見。
場所わかる?と言われてわかるわかると現地にいったけど、よく考えると3年ぶりぐらい。近いのに子連れに楽しいのになんかあんまり行かない公園。久しぶりなので、携帯で聞きまくってなんとか合流できた。

大型遊具があって、お母さんたちはレジャーシートの上でおしゃべりに興じ、子どもたちは勝手に遊んでいたが、サユリは「ママがいい~」とかいって子ども同士で遊ぼうとしない。
大型遊具もこわいのか私といっしょじゃないと行こうとしない。
で、私がしゃべっている間は、おとなしくレジャーシートの上でお菓子を食べ、他のお母さんたちに愛想を振りまいたり、話相手になってもらったりしていた。
もっと元気よく遊べばいいのに、と思うけど私も子どもの時こんな感じだったからあんまり言えない。

20070418055149.jpg

20070418055202.jpg

20070418055215.jpg

午前中から教会で「ビル・ウィルソン」のご奉仕。
CDとDVDの盤面をレイアウト。

そのあと。
西法寺の薄墨桜というのが有名らしい。しかも結構近くにあるので前から見てみたいと思っていた。
やっと桜も満開!なので、サユリをつれてちょっと寄ってみる。

20070418054057.jpg


こんな桜?
もっとすごいものを想像していたのでちょっと拍子抜け。
お寺には興味がないので、あっという間に終わってしまう。
でも見物客は集まっていた。
土曜日は桜まつりと書いてあった。
地元では有名なんだろうね。
20070418054112.jpg

20070418054126.jpg

でもここ最近のいきたいところを制覇できてちょっと充実感あり。

サユリは、ちょっと遊具があるところでブランコに乗って喜んでいた。

20070418054141.jpg

お友達のひなちゃんちから、暇だったらマックへでも行こうとお誘いがあった。遊びにきていたまりあちゃんを連れておでかけ。
一緒に散歩でもさせようかと、ポルトも連れてでかける。

で、合流するとポルトがいくなら懸案となっていた、犬メニューがあるというドッグ・カフェモンジュリにいってみよう!ということになる。

ドッグ・カフェといっても外のスペースだけ犬はいいけど、店内は駄目というところが多いらしいのですが、ここは店内にも犬入れます。

というか、入り口を入ったところにに大きな黒ラブのラブちゃんが寝ていました。
↓ラブちゃん
20070412042720.jpg


店内ではポルトも子どもも興奮ぎみ。
両方連れてくると疲れます。

↓犬メニューは野菜とお肉を煮たスープみたいなもの。
ポルトなんかぺろっと一瞬で食べてしまいました。
20070412042734.jpg

20070412042748.jpg


先に犬メニューがきてそれから人間メニューがきたのですが、すると落ち着いて食べれません。犬はわんわん。
もらった水はじゃばじゃば床にこぼすし。
うっとうしいので、ポルトは外につないできました。

何のためにつれてきたのか・・・ちょっと意味を見失いかけてしまいましたが、お店の人が写真をとってくれたり、かまってくれたりしたりしていました。
2007.04.04 きもの熱?
昨日の昼間、サユリはまりあちゃんたちと楽しくお家で遊んでいる間、私はせっせと着物を着て着付け自主トレをしていた。
自分の中で課題であった、一人で一重太鼓もなんとかできた。
昨日買った、黒い名古屋帯は、ちょっとテのところが長くてなかなか柄が合わなかったがなんとか攻略できた。
思ったより良くてなんでもあわせやすそうだ。
これから普段も着物をきて家事とかしてみるのもよいかもねと、ネットで注文して買った着物用割烹着も届き、さっそくかいがいしく働く。

20070406001412.jpg

20070406001438.jpg


と、どこもおでかけしないが一人で満足していた半日。
夜お風呂に入るまで着ていた。

が、お風呂をでて10時すぎに、サユリと寝た。
すると、
ものすごく寒気がして、ガタガタ震え、それに節々が痛い。
最初はただ寒いだけか、着物をきて普段使わない筋肉を緊張させているので疲れたのかと思ったが、だんだん尋常な状態でなくなってきた。

熱を測ると37度すぎ、それもだんだん上がっていく。
節々の痛みやすごい寒気などから、これはインフルエンザかなと思い、二、三日寝込まなければならないのか。めったに病院いかないし、インフルエンザも記憶にないくらい前にかかっただけなので、タミフルってやつもまだ開発される前だったし、初めてのめるのかな。とか、
明日病院に行って、サユリの預け先はとかいろいろ実際的なことを考えていた。

とりあえず解熱剤を飲んで寝た。

すると朝起きるとなんとさわやかに目覚め、熱も気持ちの悪さも節々の痛みもなんにも消えていた。
ハレルヤ!

あれはなんだったんだろう。

きものを着て冷えたのだろうか。
もしかして、古着の帯に呪いでもかかっていたのだろうか。
きもの熱か?

でも、今日は、従兄弟(39歳男)が同じような症状だったと聞いた。
インフルエンザになったかと思ったけど、ちょっと寝てたら、半日ぐらいで熱が引いて急に元気になったそうだ。
血がつながっているから、病気になっても負けない体質だったのか。
同じ菌に感染したのか。でも一週間ぐらい顔を見てなかったのに。
もちろんきものを着ていたわけではない。





昨日からサユリの春休みになって初めて二人ですごす一日がはじまった。
他の皆さんはそれを10日以上続けていたのだから、楽をさせてもらってほんと感謝である。
久しぶりのサユリ日和は、ちょっとしんどい。
遊んで遊んで攻撃。

今日は道後公園へ。
お花見。
まりあちゃんとひなちゃんをいっしょに家へつれて帰って、遊ぶ。
遊び相手が居てくれると楽。
みんなで公園に行って自転車に乗ったりしていたが、前よりサユリはこげるようになっていた。もちろん補助輪つきだが。

まりあちゃんとは犬のぬいぐるみで犬を育てる人ごっこをして遊んでいた。まりあちゃんにお泊りしていく?と聞くとその気になっていたが、夜お母さんが着替えを持ってくるとさびしくなったのか、一緒に帰ってしまた。

サユリまた号泣。「まりあちゃんと泊まりたかった~」
でもまりあちゃんの姿が見えなくなると。
「ママいっしょにプリキュア見よう」とわりとさっさと切り替えていた。
サユリ、別れ際に泣かないというのがこれからの課題。
もしかして男女交際とかもこんな感じなのかも。
すったもんだするわりに別れてしまえばさばさばしてるとか。

↓道後公園の桜は満開
20070406000144.jpg

20070406000204.jpg

20070406000227.jpg

2007.04.01 大阪から帰る
20070405041619.jpg


帰る段になって、サユリお約束の号泣。
「もっと泊まりたい」

車に乗せて走りさる。
サユリは泣き寝入り。
道中ずーっと寝ていてそれはそれは楽だった。
2007.04.01 結婚記念日
大阪滞在中。
4月1日は結婚記念日。
エイプリルフールだしとっても覚えやすい。
結婚式当日は仏滅だったのだが、クリスチャンだからそういうの関係ないもんね。
というか、親戚知人が牧師関係が多いので大安の休日となるとみんな結婚式の司式に出払ってしまい、いそがしくて、自分達のに出てもらえなくなるからだ。

でもアツユキは用事でおでかけだったが、夕方合流して
日本橋の古着の着物屋さんにいった。

ネットで検索して探したのだが。

他にお客は居なかった。

狭い座敷にぎっちりと着物の山が積み上げられている。
おばあさんが、対応してくれるが、こっちの山はくずれるからとかなんとかいってあんまりみせられないらしい。

帯を適当に見繕って四本購入。

小袋帯:赤系。模様がおってある。
小袋帯:丸帯をくずしたものらしい。抹茶色みたいな渋い色でちょっと豪華。
名古屋帯:黒地にちょっと金のはいった〇の柄。
洒落袋帯:新品らしい。正絹番号?っていうのかなついている。臙脂というか茶色というか、■がの幾何学模様が織り出されている。
全部正絹のようだ。

松山の古着屋さんより幾分安い感じがする。
着物も見てみたいが、夕方だったし、おばあさんが山をくずしてもどす労が大変そうだったのであまり深入りしなかった。
それにこういうところの着物はサイズはぜったいあわない。

アツユキは一緒にいたが、着物は高いと思っているのでかわいいお値段にいいんじゃない安いんじゃあないとにっこり。
これで結婚記念日のイベント代わりとする。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。