上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 兄弟について
サユリとの会話。
Tくんについて(幼稚園を卒園して小学校1年生。妹が在園中。去年はサユリが大好き)
サユリ「Tくんは、もうサユちゃんのこと覚えてくれないかも。」
私「って、この前幼稚園にきててあったやか。覚えてたろう」
サユリ「うん、そうやね。でもTくんて、学校いったから・・・。(ちょっと寂しそう)(調子を変えて)でもTくんって学校でちゃんとやれてるかな。」
私「やれてなさそうだった?」
サユリ「うん、ぜんぜんダメだよ。この前来た時も。だめだめだったよ」

Tくんは、心優しいわんぱくって感じです。
サユリに心配されてるようで大丈夫なのだろうか。

サユリ「あ、TくんとYちゃんて同じ〇〇(苗字や)」
私「そうよ、二人は兄弟やん」
サユリ「え、きょうだいって何?」
私「同じお母さんとお父さんから生まれたら兄弟よ。おにいちゃんといもうと」
サユリ「えっ。」
(サユリ初めて兄弟というものがあることを知ったらしい)

サユリ「さゆちゃんは?」
私「さゆちゃんは兄弟ないよ」
サユリ「さゆちゃんも欲しい。」
私「へえ、欲しいの」
サユリ「さゆちゃんもおにいちゃんが欲しい!」
私「おにいちゃんは無理。どうしてもというなら弟か妹」
サユリ「じゃ、妹がいい!」
私「弟は」
サユリ「妹じゃないとお世話できんやん」

だ、そうです。





スポンサーサイト
2007.05.27 披露宴
大阪で夫の前の同僚の披露宴にみんなで出席。

ホテルの披露宴。
私はきばってこの日のために訪問着を御仕立てした。
がんばって着付けもお稽古してきたが、
アツユキの妹さんが来ていてさっさと着付けてくれて助かった。
私がやったら一時間以上かかったかも。

↓だが、その写真がこれしかないぞ!アツユキ!
20070605063042.jpg

披露宴、暑い日だったのに着物着用率が大変高かったので、着ていってよかった!

しかし今回、目だったのはサユリ。
彼女もご招待されていて、新婦さんに花束贈呈の大役をおおせつかっていたのだった。新郎のご親戚と一緒に。
そのためサユリには、既出だがキャサリンコテージでフォーマルドレスを購入。
サユリ、ホテルのロビーやらで「かわいい」といっぱい声をかけられていた。
母はうれしい。女の子を産んだかいがあった。


20070605063100.jpg


しかし、アツユキはスピーチもあり、それぞれが緊張していたので、必要以上に早くホテルに付いてしまい、それからはじまるまでが長い。
披露宴が始まってから、サユリは思っていたほどエキサイティングじゃないことに気づく。

↓退屈してやけくそに踊るサユリ。
20070605063129.jpg


20070605063246.jpg


まあなんとかみんなお役目を果たして、やれやれと帰宅の途についたのだった。
2007.05.26 姫路城
20070605063025.jpg


大阪で披露宴に出席するため、車で大阪に向かう。
前日いろいろあって、夫婦ともあんまり寝ていなくて疲労ぎみ。
サユリも朝五時からおきてギンギンに興奮気味。
道中ずっと、アツユキは披露宴のスピーチを練習しながら走る。
私も暗誦してしまった。

途中このまま大阪行くのもなあ、せっかくだからどっかよってこうか。
と、カーナビで見ると、「姫路」。
かの有名な「姫路城」に行こう。
私達夫婦は見たことがないから。
ポルトもちょっとお散歩させてあげたいし。

姫路城前の駐車場にとめて、遠目に姫路城をみて満足して帰る。
ポルトもつかの間のお散歩を楽しむ。

「あれコリー」
「コリーじゃないわよ」
という親子連れの会話を聞きながら立ち去る。

お昼ごはんを~という話だったのだが、
アツユキが
「今食べたら寝る、寝てしまう~」と言い出し、空腹のまま大阪に向かったのだった。
サユリは、朝、幼稚園に出かける前はいつもぐずぐず。
幼稚園行きたくない!ということをアピール。

今朝は「幼稚園行くよ」というと
「どこの幼稚園?」
「〇〇幼稚園よ」
「そんなとこ行ったことなーい」
「え、いつもいってるじゃん」
「そんなとこしらない。」
「見たこともない。」
と、ずっと、表情も変えずにクールな顔でしらばっくれていました。
こんな調子で本気に嘘を突き出したらだまされてしまうでしょう。


「じゃあ何幼稚園いくの?」
というと
「プリキュア幼稚園」
と答え。
「さゆちゃん、キュアホワイト組」

そんな幼稚園さぞかし楽しいねえ。
なかなか手のこんだ受け答えができるようになって面白いです。



2007.05.23 アリスの服
以前から気になっていた、サユリが熱望していた、フォーマル子供服のネットショップで有名なキャサリンコテージのアリスコレクションを別途の必要もあり購入。
前はサイズが売り切れだったから。
まりあちゃんのお誕生日も近いということで、おそろいを買ってプレゼント。

そして、本日撮影会。
うちの近所は結婚式場もあり、しょっちゅうお嫁さんが前撮りしているほどで、撮影ポイントがいっぱい。

以下、ただの親バカ写真集なので、関係ない方はどうでもいいと思いますが・・・。

20070605062846.jpg


20070605062821.jpg


20070605062721.jpg

20070605062559.jpg

20070605062612.jpg

20070605062633.jpg


↓この写真が一番評判がよかった!
20070605062706.jpg

今日は教会の神学校「アンデレ宣教神学院」の入学式・卒業式および祝賀パーティでした。
実は、私もOBです。

朝から、弟夫婦と子どもたちが遊びにきて大賑わい。
弟もOBおよび講師です。

で、うちの教会は、中途半端に若い娘さんたちになぜか着物ブームで。
パーティならば着物を着なければ着なければ。

というわけで、大変でした。

2:00から入卒式でこれは教会の礼拝堂で。
卒業生だから、ガウン着用です。
終わったら、急いでくるまで家に帰り、着付け。
去年サユリの入園式に着て以来の付け下げをきました。
なんか、帯が難しくて何回もやり直して、あせってきましたが、なんとか時間内に終りました。

サユリの着替えは弟のお嫁さんがやっていてくれていました。
サユリさんは、ピンクのふりふりドレスに、おばあちゃんの買ってくれた光る靴で、かわいいかわいいととても受けていました。
20070605062955.jpg

このドレス、ハードオフで何かの役にたつかもとずいぶん前に購入してたものでなんて買い物上手の私と満足。

20070605063010.jpg

↑教会の着物友の会(勝手に呼んでるだけ)で記念撮影。あんなに苦労して着たのに私のアップがない!アツユキ!

2007.05.15 黄組合格
ポルト君、しつけ教室の「黄組」のテストを合格しました!(パチパチパチパチ)

エライ!ポルト、えらいぞ~。
次から青組です。

諸般の事情により、どうしても火曜日の午前の早い目の時間を空けたかったので、はやく合格したかったのです。
黄組は幼稚園のお休みなどで休んでしまった日が多かったのですが、テストは一発合格!ポルト今までテストはいつも一発合格。すごいよポルトさん。

黄組では、
ヒール(ついてあるく)
シット(すぐすわる)
スタンド(立って止まる)
ダウン(伏せ、これが今回の新メニュー)

それから、それぞれでステイ(待て)です。

ダウンがちょっとやばいかと思っていましたが、テストはなかなか完璧でした。

「ポルトのおかあさん」は、うれしいよ。


サユリの幼稚園で短大の先生の講演会があった。
知っていたけど出る気がなかったのに、送っていったら先生にあって講演会きてくださるんですね、といわれたので入ってしまった。

内容は、自由保育の素晴らしさ、遊びの中で子どもたちがどう成長するかということを観察の中から具体例をあげていくので、
とっても先生の(もうおばあさんだけど)語り口が上手くて、クールな私でも泣きそうになるぐらい、いい話だった。
こんな語り口が身につけたいものだ、内容よりもそれに感動したのだった。

ほんわかした気分で帰宅したのだった。
2007.05.13 ホテリアー
先週はちょっと教会のお仕事をしていて、なかなか忙しかった。

我が家は、ヨン様出演韓国版「ホテリアー」にいまさらハマっている。
サユリもヨン様を知っているので熱心に鑑賞。
2007.05.12 しまなみ海道
今日は、アツユキもお休み、天気もいいしおでかけ日和。
「しまなみ海道」をゆく。
ポルトもつれて
20070605062253.jpg

↑お約束の「来島海峡大橋」

で、行ったところは大三島のマーレ・グラッシア。愛媛には大島とか三島とか地名があって、どれがどれだかすぐ忘れてしまう。
http://www.ehime-iinet.or.jp/oomisima/s3_010208_kaisuionsensisetu.htm
名前だけでイメージして、イタリア風のつくり(?)というか、地中海風というかなんか洋風なイメージをして、どんなところだろーわくわくとたどりついたら・・・。
ま、普通の温泉施設だった。
田舎だし、しょうがないかな。お昼ごはんも食べようと思ったけど、畳のお座敷あんまりメニューに力が入ってなかった。おいしい海の幸のパスタなんかあるといいのにね。
食べたくなかったけど、サユリがおなかがすいたとぐずぐずいいだしたので、しまなみうどんだか大島うどんだか伯方の塩うどんだか、土地の
名前がついたうどんを注文。
普通のうどんというか、あんまりなんもはいってないおいしくないうどんだった。

というわけで温泉にはいる。
塩のお湯らしい。
ま、でもお風呂のつくりにいまいち不満。せっかく海のまんまえだけど、露天風呂から外が見えない。
いや一部みえるようにしているんだけど、あんまりにもそとの道路から丸見えなので、青いビニールシートをからだに巻きつけてはいってくださいってかいてある。
なんじゃそれって一応やってみたけど、なんか気持ちわるいし、不安な感じなんで落ち着かない。すぐそばの道路から丸見え、でもあんまり車も通らないんだけど。

それ以外には、やたら注意書きがいっぱい張ってあった。
たぶん非常識な客が多いから、いろいろ書きたくなるんだろうけど、必要以上の注意書きをしている温泉はこれも落ち着かなくて腹が立つ。
管理している人の性格なんだろうけどね。
と、温泉以前にみょうに落ち着かない温泉でした。
でも結構ゆっくりしていたらしく、カラスの行水のアツユキは30分以上も待っていたそうだ。

風景はきれいで、待たせていたポルトを海岸に放して遊んでやる。
20070605062309.jpg

20070605062438.jpg

と、ポルトは一人でどんどんどんどんと見えなくなるほど遠くまであるいていってしまい、迎えにいくのが大変だった。

その後、またしまなみ海道をひきかえし、
大島の「バラ園」にいく。ここは、なんか毎年のようにこの季節にきてしまうバラさきほこる公園。多分シーズンオフにはなんもないけど。

サユリはバラなんかなんの興味もないので、こども広場で遊び始めると離れなくなってしまった。
なかなか移動できない。
彼女のフレンドリーな性格で早速よその子とお友達になって遊んでいた。そのうち、自己紹介しなければと思ったのか、
「わたし、もりしまさゆり。よろしくね。」
と標準語でさわやかに、まるでテレビのドラマのように挨拶していたので笑ってしまった。

20070605062452.jpg

20070605062509.jpg


たいしてバラは見られず、それから松山に帰り、回転寿司を食べて帰った。
2007.05.11 誕生日
今日は私の誕生日。
朝、「ママ誕生日おめでとう」とアツユキが言うと、
サユリは祝ってくれるどころか、
「さゆちゃんの誕生日は!!さゆちゃんの誕生日じゃない!!」
と、人の誕生日なんてゆるせんと怒り大爆発で泣き叫ぶ。
なだめるのにとても時間がかかる。
なんて思いやりの育って無い子どもなんだ。

プレゼントは訪問着。
って、かってにデパートで買っちゃった。入用があるんだけど、
値も張るものなので、それ以外は特に何にもいりません。

アツユキは夜遅かったけど、律儀にケーキを買ってきてくれた。
ささやかにハッピバースデーツーユをやってもらう。
このころにはサユリも柔和な気持ちで一緒にケーキを囲んでくれた。

20070605062210.jpg

20070605062229.jpg

旅行中ポルトをペットホテルに預けていた。
ポルトは24時間カメラつきのデラックスルームに入っていて、旅行中も寝てるポルトを見てちょっと盛り上がることができた。
シャンプーも頼んでいたので、迎えにゆくと耳のところにおリボンをつけられていた。
かわいい~って感じでもないけど、受けそうなのでそのままにしてみた。

↓この画像ではよくわからんね。
20070605062921.jpg

お仕事のアツユキを置いて、おじいちゃんおばあちゃんサユリといっしょに、長崎のハウステンボスにレンタカーで向かう。
電車もあるんだけど・・・。多分それで行く方がいいんだと思うけど。
でもいろいろ鑑みてレンタカー。いまだこの選択が正しかったかどうか確信がないが。
ハウステンボスに行くっていう選択自体にもちょっと確信がないけど。

20070605061909.jpg

↑出発前にホテルのロビーでポーズをとって悦にいっているサユリ。
このお洋服は昨日おばあちゃんが、キャナルシティで気前よく買ってくれました。


で、二時間ぐらいかけて到着。
私は前に一度きたけどハウステンボス。
なんか、どうしてこんな大規模なものを・・・。ここに。
20070605061921.jpg


20070605061935.jpg


↓ティディベアキングダムというティディベアの博物館があり、そこにある世界一大きいくまさんのぬいぐるみ。・・・って、どうだろう。
20070605061946.jpg


それからおみやげ物屋見て(くまばっかり)運河を走るお舟で、別のところへ。20070605062000.jpg

↑舟から見える風景。なんでも、この中には居住地区もあってお金を出せば住めるらしい。住みたいかな。ちょっと住みたいなあ。

とにかくめっぽう広いので、舟かバスを使わないと徒歩では体力も時間ももたない。自転車という手もあり。
私は、大事なおじいさんおばあさんとサユリをしんどい目にあわせてはいけない、そして短時間で効率的に回らなければと出る前に綿密なプランニングをしていたのだが・・・。

すぐに計画はもろく崩れ去る。
行列が出来る前にさっさとお昼ごはんを食べたのはいいが、
サユリが、くまさんのお土産屋でくまのぬいぐるみを、今買いたい!と言い出してきかない。
おばあちゃんが買ってあげると言って、またお舟で逆戻り。

「ねえねえ、三個買っていい?」
おばあちゃんが甘いのに付け込んで、いろいろ買いまくるサユリ。
ピンクの熊と、キーホルダみたいなのをゲット。

↓展望台みたいな塔に登ってみた景色。
20070605062015.jpg

20070605062034.jpg

↓オランダといえばお約束の風車。
20070605062048.jpg


この後も、ままならないことがいろいろ起こる。
まずは、雨。天気予報は雨だったのでまあ仕方がないかと思っていたが、後半じゃんじゃんと降り始める。

そして、アトラクション。
そもそもジェットコースターなどのたいしたアトラクションはないんだけど、最初に乗った、魔女と戦うよい魔女の女の子みたいなアトラクションに乗るとこわい~とサユリは、それからどこにも入ろうとしない。
入り口で、泣き叫ぶ。
どうすればいいんだ。参った。
「ユリさんとおじいちゃんだけでいっておいで」とおばあちゃんも言う。

しばし、有料の子どもの遊び場「キンダージム」で遊ばせて機嫌をなおさせる。
それから、鏡の迷路みたいなあんまり怖くなさそうなところにサユリを引きずるようにして連れてゆく。
もうやめてあげてというおばあちゃんに、「このままだと、二度となんにも乗れなくなるから、一度大丈夫という経験をしないとこのまま変えれない!」と押し切って皆で進む。

って、ただの迷路だし。ウサギさんを探してという話だったが、ウサギもちゃんと見れてサユリは満足し、おじいちゃんともう一回入るなどと調子のいいことを言い出す始末。
そのあと、チョコレートのところでお茶をし、サユリあこがれのチョコパフェを注文。
日ごろ遊びでパフェを食べるふりをしているが実物を前にして独り占めして食べるのは初めてではないだろうか。
↓チョコレートの泉
20070605062113.jpg


さて、雨もどんどん降り出してきて、移動するのもつらくなったので、最後の方。オリジナルアニメの映画を観る「コムタチンコムタチン」↓
なんじゃこりゃというような内容だけど、サユリ的には一番楽しめたのではないだろうか。
20070605062126.jpg


↓雨の中最後の記念撮影。お疲れ様。
20070605062138.jpg


だがこのあとお土産を買って、外にでると土砂降り。
駐車場まで遠いので、おばあちゃんとサユリを残して車を取りに行く。
で、すぐに迎えにいけるつくりになってなくて、一度門をでて別の入り口から入らないといけないらしい。
ここで、おじいちゃんは、人生ではじめてくらいの土砂降りを経験したらしい。
二人とも傘をさしても靴からズボンからびしょびしょになって車に到着。
でもおじいちゃんは運転し始めてすぐ焦ってちょっとホイルをこすってしまった。車がぼこぼこになったんじゃないかとものすごく焦った。

大阪では、エキスポランドでジェットコースターの事故で一人死亡のニュース。
それを携帯で見ているのに気をとられて、カーナビの言うのを聞き逃して高速を間違った方向に案内してしまい、ユーターン。

そんなこんなで、なんとか雨の中、博多に帰る。
多分ハウステンボスの一番の思い出は、「土砂降り」。

で、おじいちゃんおばあちゃんと合流したわたしたち。
博多は「どんたく」二日目だった。


結果として、ずうっとどんたくを見ていました。


どんたくって、何?って行く前はおもっていたが、行ってみてもよくわからなかった。
地元の人に聞くと、「込んでるからわざわざ見に行かない」とか、


どんたくやっているところにタクシーでいったけど、
そのタクシー運転手もずっとぼやきつづける。
「どんたくなんて、ちっともタクシーはもうからない」
「市内は意外とすいている」
「見に来るのは、県外の人だけ」
「とくに見てもおもしろいもんじゃない」


と今から見にいく私達の気持ちを盛り下げることこの上ない。


どんたくって市内のあちこちで踊りをおどっているし、それも日舞あり、五木ひろしの歌でおどる着物の人あり、サンバだかジルバだか南米風の男女が絡む踊りありとさまざまで、


パレードもみていたが、着物というか伝統的衣装あり、若者が仮装あり、ゲイの人々あり、


幼稚園児あり、マーチングバンドがやたらたくさんあり、ダンス教室とか、


めんたいこやさんとかあり、となんでもありのパレードだった。イマイチ実態がつかめなかったが、まあ、それなりに楽しく見て過ごせた。


おじいちゃんおばあちゃんは


「御堂筋パレードみたいなもんや~」


と大阪ローカルに置き換えて納得していたが、そんなもんだろうか


↓広場ではマーチングバンドが次々と演奏。
博多はどんたくのおかげでマーチングバンドが異様に盛んな街のようだ。20070605061701.jpg


 


↓花自動車(バス)プリキュアのがくるので早く写真を撮れ撮れと泣き叫ぶサユリ20070605061741.jpg




プリキュア花自動車。↓


20070605061808.jpg


どんたくを見た後は、お約束の博多ラーメン。
一人一人仕切られた空間でラーメンのみをすするお店へいく。
家族はばらばらにされて、会話はできない。
有名らしいが名前もおぼえられない、写真もとれない。
なぜなら私はサユリと二人で一杯のラーメンと対峙しなければならかったからだ。
サユリにふうふうしてラーメンを食べさせるだけで精一杯。
私のラーメンが・・・。ほとんど食べれなかった
しかも家族は、さっさと食べてしまい席を立つ。
私も集団行動を乱してはと思い、惜しみつつ席を立つ。


あんまりおなかがすいたので、そのあとキャナルシティへ。


オイスターバーで生牡蠣食べまくり↓20070605061835.jpg

夜、フェリーに乗り、朝五時頃小倉港到着。


新幹線で、博多へ。


今回のゴールデンウィークの旅行は、アツユキのお仕事に便乗した家族旅行。さびしがりのアツユキに同行。ついでに大阪のおじいさんおばあさんも合流する。


ともかく博多へ。私もサユリもめったに乗ることのない新幹線。だけどアツユキは車中でもパソコンでお仕事中。


20070605061607.jpg




私が出掛けに「アツユキのパソコンより私のパソコンを持っていっていい?」と言い出したため、アツユキは大事なソフトが無いことに気づきガーンガーンとなっているのだった。


なんか知らないが機嫌がわるい。


とにかくホテルで荷物を預けて、朝食へ。


そしてその後、暇なので大宰府天満宮にいく。雨がふりだす。


アツユキは雨男なのだからしょうがない。


サユリは、自作の歌を歌う。


「あめがふったら、あめがふったら
なーんか 機嫌が悪い
あめがふったら あめがふったら
雨はどこにある~
♪」


以上「さゆりが大宰府天満宮で雨にあって詠んだ歌」である


20070605061628.jpg


20070605061643.jpg



↑立派な博物館前で意味不明のポーズをとるサユリ


大宰府天満宮を見たかったわけではなくて、国立なんとか博物館へ。


特別展は、仏教の絵とか経典とかの展示であった。なんだか地味。


普通の展示品は縄文式土器とか埴輪とかいろーんな日本のものがいっぱいあった。


そして、おじいちゃんおばあちゃんが大阪から博多駅に12時ごろ着くのであわてて、


(だけどちょっぴりおくれて)お迎えにいったのだった。




昨日、アツユキからわざわざ昼間電話があり、
「明日、プリキュア・ショーがあるからサユリを連れて行ってあげるように」と言われた。

彼なりの思いやりであるらしい。

というわけで、夜には旅行に出かけるという忙しさだったが、ショッピングセンターでのプリキュアショーに馳せ参じた。

わざわざ、開始の一時間以上前に行き、昼食をとりつつ様子を伺う。
そして30分前には場所取り。
といっても既に女の幼児と保護者でいっぱいで良い席はとれず比較的見やすような吹き抜けの二階に座り込む。

プリキュアショーに来る女の幼児は、系統が似ている。
女らしいというか、女々しい衣装の子が多い。ふりふり、ぴんく。
髪の毛はロングで、かわいいアクセサリーでまとめられている。
サユリもその系統。

「ふたりはプリキュア」のキュアホワイトとキュアブラックが来るということらしいというだけで、何が起こるかはよくわかっていなかった。
残念なことに旅行用の荷物にカメラを入れていたため、カメラを持ってきておらず。

で、でてきたプリキュアは、たいしたことをするわけでなくて、お姉さんの司会で、クイズショーとかやっておしまい。

後は、サイン会握手会。
ここでサイン色紙一枚500円。

「さゆちゃんいらんやろー、帰ろう」といったら、サユリはものすごく悲しい顔をしてうつむいてしまった。
これが泣き叫んで欲しい欲しいといったら、いらんいらんと帰ったかもしれないが、だまって悲しそうな顔をしているので、不憫になり、サイン色紙の列に並んでしまった。キュアホワイトがサインをしてくれ、ブラックが握手をしてくれた。
サインを手に入れるとサユリはご機嫌になり、さゆちゃんの部屋に飾ろうとかいって大事そうに持って帰っていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。