上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これがほしい。
服屋にあったのだが、壁一面がこれでよかった。

20070719131403.jpg


チョークレスボード
スポンサーサイト
2007.06.27 恐怖のバッタ
サユリが庭のバッタに興味を持ったので、虫かごと網をもって虫取りに行く。
家の周りは草むらだらけ、虫だらけ。
バッタなんて網をまわしているだけで取れそうな勢いだ。

ちいさなバッタ数匹と、ちょっと系統の違うバッタ(体も頭の大きいやつ)を虫かごに入れて帰る。

すると・・・。

ちいさいバッタが一匹、また一匹と数を減らしていくではないか。
大きいバッタ(おそらくキリギリス?)が食べているらしい。

翌朝には、大きいバッタ一匹になってしまった。
このバッタこわい!

後日談
このバッタ、葉っぱをやったり、鰹節をやったりして10日ぐらい生きていたが、とうとう死んでしまった。
2007.06.26 暑がりポルト
しつけ教室は続いているが、あつい・・・。

だが毛むくじゃらのひと、ポルトはもっと暑そうだ。
見る人がみんな「暑そう」と眉をひそめる。

今日は、ポルトまったくやる気がない。
しつけ教室も頻繁に休憩をとるのだが、練習がはじまっても、ポルトはすきあらば日陰に逃げていこうとして、ちっとも訓練にならない。

先生も
「ポルトは、特別、毛が多くて暑そうなんで無理しなくていいですよ。もうちょっと休んでから参加してください」
と言われてしまった。




さゆりのハマっているのが「きらりんレボリューション」のカードゲーム。
増えてきたのでカード帳を買ってやるとコレクター魂がさらに燃やされているようだ。

20070719131329.jpg


今日、本屋に行くと恐ろしい雑誌を発見してしまった!
「ぷっちぐみ」

カードゲームキャラ満載の雑誌。
サユリはもちろん購入。これを買ってもらうためならどんなことでもする勢いだ。
付録はきらりんのカード帳でタイムリーだった。
これにカードをきちんと並べ(彼女なりの法則で他のならべかたは許されない)幼稚園に持って行きたがり、寝るときはベッドに持ち込みと大切にしては、ないと言って泣いている。

サユリの中でパパの評価が非常に高くなっている。
夜の寝かしつけはパパをご指名。
パパがこないと呼びにいく。
パパもちゃんとご本を何冊も読んで期待にこたえている。

そして、女の子の父を喜ばせるセリフ

「さゆちゃん大きくなったらパパと結婚したい」
と言い出した。

「だめよ、パパはママと結婚してるんだから」
というと、

数日間考えて、
「今日はさゆちゃんと結婚して、明日はママと結婚するっていうふうに交代っていうのはどう?」

と妥協案をだしてきた。

後日生意気なことを言い出したときのためにここに記しておくからね。

↓チョコレートを食べてカールのおじさんみたいになったサユリ
20070719131259.jpg


2007.06.17 父の日
これが父の日のプレゼント。

20070719132203.jpg

20070719132226.jpg

2007.06.16 ふたりの休日
今日はアツユキが仕事なんで、サユリと二人で遊びまわることにする。
遠出しようと思ったけど、なんかサユリが車の中でぐずぐず言い出したので近場で。

無印良品でお買い物。
園外保育用のサユリの帽子を購入。

サユリがおなかがするいたとうるさいのでマックにいく。
マックで満足するサユリ。

20070719131229.jpg


それから思い出して、デパートで父の日のプレゼントを購入。
サユリが昨日「父の日のプレゼントを買いに行かねば、ネクタイを買わねば」どこから聞いたのか言い出したからだ。
デパートのネクタイ売り場でサユリの好みでピンクの蝶々のネクタイを購入。

それから本屋さんへ。
子ども本のコーナーへいくと驚いたことにサユリは好きな本を一冊ずつとってきておいてあるいすにきちんとすわり黙々と一人で読書している。
私が声をかけても「まだ読んでるから」と取り合わない。
結局二時間ぐらいそこにいて、後はなだめるようにしてでてくる。

それから図書館にいき、児童館で一人であそんでもらい、近くの温泉に入ってから帰宅。

楽しい?休日でした。
2007.06.14 リリアン
手芸店でリリアンを発見。
お子様用で大きい。

サユリに買って帰る。極太の毛糸を編む用に買う。

私も子どもの頃やっていたがその時は一生やっていたいと思うぐらい集中して、楽しんだ。

サユリも最初はてこずっていたが、かなり集中して上手に紐を作っていた。
出来た長いひもは、「しーとべると」にすると言って腰に巻いてそのまま寝てしまった。サユリは「ベルト」のことを「しーとべると」というのだ。
サユリは、いまだお風呂でシャンプーするときにばしゃっと頭からお湯をかけれない。
おひざに乗せて仰向けにしてちょろちょろお湯をかけるという、赤ちゃんスタイルのままである。

シャンプーハットをずっと以前に購入してあるが、それも一度つかったがお湯が隙間からだらだらっと流れてくるのが耐えられないようだ。

だが、このシャンプーハット(キティのキャラシールつき、ピンク色)意外な使われ方で、サユリに愛用されている。

腰の周りに装着してバレエの「チュチュ」がわり。
画像にすると面白いが、裸なので想像してもらいたい。

お風呂に入るたびにこのシャンプーハットチュチュを装着。

今日は、チュチュをつけてそれから、なぜかお店屋さんごっこになっていた。

サユリ「バレエ・カフェにようこそ

サユリのお店はバレエ・カフェというらしい。メイドカフェの亜流みたいなやつだ。
自分で考えたにしては、うーん、なかなか面白い。

サユリ「なんにいたしますか」
私「じゃ、やきそばください」
サユリ「やきそばは、バレエやきそばと、普通のやきそばがありますがどちらになさいますか。」

バレエやきそば!?それ食べたいよ。

私「バレエやきそばください。」
サユリ「バレエやきそばですね。少々おまちください。」
しばらくして
サユリ「バレエやきそばでございます。ごゆっくりどうぞ。」

結構サユリのカフェは接客がしっかりしていて面白かった。

この後、パパにもバレエやきそばを食べさせていた。


2007.06.11 家族ごっこ
最近、幼稚園では、ままごとのことを「家族ごっこ」というらしい。

サユリに幼稚園で何したというと、「家族ごっこ」が多い。

「さゆちゃんは何になったの」
「犬」
「〇〇くんは?」
「おにいちゃん」
「〇〇ちゃんは?」
「おねえちゃん」
「〇〇ちゃんは?」
「おかあさん」

「おとうさんは?」
「お父さんは・・・、死んだことになってるの」

不幸な家族ごっこをやっているようだ。
2007.06.11 換毛期
毛の長い犬オーナーの恐怖のシーズンがやってきました。

うわさには聞いていましたが、アンダーコートがぬけるぬける。
ちょっと梳くと面白いぐらい抜けます。
面白すぎて、何時間でもやっていたいぐらいですが、ポルトがいやいやして、大変です。

↓数十分後の成果

20070719131209.jpg

通常はバス通園だが、預かり保育にしたりするとお迎えにいく。
お迎えに行くと、なかなか帰らずにそこで遊ぶにで、行って帰ってくるまで一時間以上かかる。

20070719131111.jpg

そして毎回このコンクリートのブロックみたいなところ慎重に歩く。
なぜか、私とじゃんけんをして、勝ったら進めるということで、
「たねをまきました~」といいながら一歩ずつ進む。

「お寺のおしょさんが〇〇の種をまきました。芽が出て膨らんで花がさいたらじゃんけんぽい」というわらべ歌の「種~」の部分だけだ。

じゃんけんで私が勝つと気を悪くし、「ぐう出して」とかと指定してくる。

20070719131148.jpg

アツユキの仕事が終わってからみんなで一緒にズボンを買いに行く。
太って今までのがきちきちなので、3本も購入。

それから、回転寿司を食べる。
いろんなものが、目の前を流れて行き、気前よくサユリにも欲しいものをとってやる。

その後、近所の川で蛍が出るというので、歩いて3人で行ってみる。ついでにポルトも散歩につれてゆく。
虫取りの網と虫かごをもってゆく。

近所の川は蛍の穴場というか名所らしく、道端にいっぱい車が止まっておりつぎからつぎから人があらわれている。
蛍はいるいる!
いっぱいいる。

そして簡単に網でとって手にのせられる。

私が子どもの時みた蛍より、おっきくて一瞬手にのせるのを躊躇してしまう。ちょっとゴキブリっぽいんだもの。おしりがぼおっと青白く光っている。
サユリも蛍を手にとって満足したようだ。
たくさん人目もあったので、虫かごに入れて持ち帰るのはあきらめて放して帰る。

ポルトと歩きながら、こんな大したことがないけど、小さいサユリとの幸せな一日のことを回転寿司を食べて蛍を見た、初夏のいい天気の一日のことを忘れないでいようと思った。
(仮定の話だけど)戦争になったりして苦労したときにこんな一日のことを思い出して幸福だったんだなと思ったりするんだろうなと思った。




火曜日は、やることが朝からぎっしり。
サユリを幼稚園に送って行き、その足で、英会話教室へ。
車にポルトを乗せたままにしておき、英会話教室から、ポルトのしつけ教室へ。

しつけ教室が終わると、お昼ごはんを食べ、食材の買出しをして、家に帰り、ポルトと食材を置いて、

それからサユリをバスに迎えに。

バスから降ろしてそのまま近くのバイオリン教室へ。
サユリのバイオリン。
これが、時間はかかるは、サユリが泣き、むくれ、先生を威嚇し、それを叱り付けて、また泣かせ、
「ママ、ごめんなさい~(さゆりはすぐあやまる)」

ちょっと機嫌が良くなって弾きはじめ、調子が良いのが10分ほどつづくが、ちょっと難関にさしかかるとまたサユリの調子が下がって。

その辺で終りになって、先生にお茶とアイス最中をいただいて、世間話などして帰宅する。

信じられないくらい疲れる。

今日はその上おべんとうに一切手をつけてなかったので、なきたくなってきた。
朝ごはんを食べさす暇もなかったので、ホットケーキを車中でかじらせながらいったのだが、その残りをカバンに入れてあったのでそれをお弁当として食べていたようだ。

参観週間で他のお母さんにもそんなの見られたと思うと・・・。

↓そんな母の苦労はしらず。サユリとお友達のよしくん。
ばかカップルっぽいノリの写真。
20070719130936.jpg


20070719131016.jpg

2007.06.04 参観週間
サユリの幼稚園は、参観日というのはあんまりないが、一週間いついってもいいという参観週間がある。
お母さんもお弁当を持っていって、いっしょに食べて最後はいっしょにかえったりするのが望ましい。

これは結構気楽な参観日だが、自由保育の幼稚園のため、特に幼稚園側がスペシャルな授業という、こんなことしてますというプレゼンみたいなのがあるわけではないので、参観しているという気合とか面白みに欠ける。

親が行くと子どもは喜んでまとわりついてくるので、「これじゃあ家にいるのとかわらんじゃないか!」ということになる。
サユリとおべんとうを食べ、(サユリはほとんど食べてない!)
サユリが遊ぶのを見て(ふとんに入ってごろごろしていた)
つまらないので外へ連れて行って一緒に泥団子をつくってみる。

泥団子を作るのはわたしも幼児以来だ。
思ったよりびちょびちょにしないとできないようだ。

他の子どもたちの動きは、なかなか新鮮な感じがしたが、こどもが大量にがさがさしているので、見ているだけで、とっても疲れる。
ほんとにすっごい疲れて帰宅。

↓サユリの絵。

20070719130517.jpg

2007.06.02 バーベキュー
20070719132147.jpg


今年初めてのバーベキュー。
さてこの夏何回バーベキューできるかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。