上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美術館でやっていた子ども向けのワークショップにサユリとお友達のヒナちゃんをつれて参加。
この夏休みは、親も子も退屈しないぐらい予定をいれて攻めてせめてせめまくるぞ!
特に費用がかからず、しかも得るものが多そうな公共のもよおしをいっぱい利用するのだと前々からチェックしていたのだ。

で、いきおいこんでいったのだが。
粘土。
土粘土?

彫塑用の本格的な粘土のようだ。それをかなり大きな塊のブロックでわたされる。10センチ角の立方体といっていたがもうちょっと大きいのでは。
それは、もう、硬い!
20070807013446.jpg

私は大学で美術の授業をとっていて使ったのでわかるが、この粘土、たしかにふにゃふにゃしてないのでどっしりとしたのをつくるのはいいのだが、水とそれにできれば金属製のねんどべらが欲しいところ。

だが粘土べらは10人に一本ぐらい。それもプラスチックで、一種類。

みんな、粘土を平らにしてください。手でできない人は足でやってくださいといわれてサユリたちは粘土に両足で立ってみるも、粘土はつぶれやしない。四角いままでびくともしない。
20070807013503.jpg

それを先生の指示でやれ平らにして靴にしろだのといわれて靴にするとすぐにつぶして今度はまん丸をいっぱいつくれだの、それでがんばってつくると、今度はそれでおうちをつくれだの!

それなら最初からおうちを作れといっておくれ!
二人ぶんフォローしながら粘土を力いっぱいちぎったりまるめたり練ったり。

小学生が対象だろうが、幼児もおおかったんじゃないかな。
とにかく、サユリたちはふつうに粘土で好きなもんをつくって遊びたいようだ。しかもサイズは自分の手のひらにのるくらいのちっちゃいちぃっちゃいもの。

一応サユリのためにポルトをつくってやり、我家の愛車もつくってやる。サユリは喜んでポルトであそんでいる。
ヒナちゃんには、すてきなお家をつくってあげる。
20070807013517.jpg


20070807013539.jpg


やがてみんなが出来上がると、それらのおうちをもちより、道をつくって大きな町にしていた。20070807013555.jpg


そして街ができたなと思ったら、すぐに終了が告げられ、みんなでおかたづけ!なんかものすごくあっけなかった。
サユリは、みんなが怪獣のようにまちをこわしはじめたので、
「あ、さゆちゃんのポルトと車が・・・」
と天災にあった人みたいに呆然とたたずんでいた。

翌日筋肉痛になるぐらいの疲れるワークショップだった。




スポンサーサイト
大阪からアツユキのお友達一家が来ていたので、一緒に遊びに行く。
場所は砥部動物園。

どうってことない動物園だが、比較的すいているのと、比較的動物が近くで見られるし、えさを100円でうっていて、おさるさんとかオットセイとかにあげることができるので面白いと思う。

しかしサユリ期待の90パーセントぐらいはコウモリを見ることだったのだが・・・。

コウモリは、・・・いなかった。

私もコウモリが見れるよとあおった責任があるのだが、確か蛇館にいたような・・・。
まあコウモリ見たくて動物園にくるちびっこはそう多くないと思うので、動物園が力を入れていなくても仕方がない。

それ以外は、サユリほとんど興味なし。
なぜか、我々に小銭を使わすポイントだけでは、おねだりしつづける。
自販機。
乗り物。
動物の餌。

何をしに動物園にきているんだかと思う。

しかし真夏の動物園は暑い。人も少なかった。

↓なんと最近生まれたらしい小象の媛ちゃんだかに触り放題。
小象ってかわいいようなかわいくないような。
20070807015113.jpg


↓小銭を使わす乗り物。その一。もうそれに乗ってめちゃめちゃ楽しいという年頃はすぎていると思うがサユリこれは一応押さえておかなければならないらしい。
20070807015123.jpg


↓汽車にものります。
20070807015136.jpg


↓ふくろうにも触れます。これはふくろうをもっているおじさんが面白トーク風にふくろうについて語っていました。
20070807015221.jpg


↓うさぎにも触れます。一応これもさわっとかないとね。
20070807015236.jpg


↓ああ、面白かった。
20070807015326.jpg


この後みんなで砥部焼きの絵付けに行きました。
写真はないけど。
また出来てきたらUPします。
昨日から教会の日曜学校のキャンプが二泊三日で行われていた。
サユリは今日だけ参加。
まず午前中は海水浴。

↓夏の海だ!海水浴日和!
20070807013240.jpg


20070807013251.jpg


私は、まだお水に入れないので、高知からやってきた弟夫婦たちにお世話を任せる。

↓弟と準備体操
20070807013315.jpg



20070807013325.jpg


20070807013335.jpg


海から上がるときはもっとやりたかったとさゆり号泣。

↓従兄弟のいのりくんといい感じ。小学生たちがラブラブ~と冷やかしていた。サユリもうれしくて自分で「ラブラブ~」といっているのがおかしい。
20070807013345.jpg


その後は、私はいったん家に帰って、家事をし、サユリはキャンプで面倒をみてもらった。

夕方、みんなでアウトドアクッキングしたカレーをいただく。
20070807013351.jpg


そして、キャンプファイヤーと花火。

20070807013435.jpg


くたくたに疲れているにもかかわらず、サユリもっと遊びたくて号泣しながら帰途についたのだった。
7月23日月曜日に退院。
その日から母親が水曜日までお泊りに来てくれました。

私に自宅療養をさせてくれて家事をやってくれるということでしたが、私も比較的元気で二人でお家を片付けまくりました。

そして、今日、大阪にサユリをお迎えに。

飛行機で行って、日帰りですぐに帰ってきました。
サユリは元気で、楽しくやっていたようです。
自分が帰るとおばあちゃんが、「さみしい」んじゃないかと気を使っていました。

面白かったのは、おやつにたこ焼きを買おうとおばあちゃんが言ったとき。
サユリ「たこ焼きはおやつじゃないでしょう。」
じゃあなんなの?と聞くと。
サユリ「たこ焼きはくだらないごはんでしょう。」

私が前にジャンクフードと言う意味で、いったのをおぼえていたようでした。

こういう調子で、とにかくずーっとしゃべりまくっているサユリ。
おしゃべりに加速がかかり、考えていることをいちいち口にしないと気がすまないかのよう。
久しぶりに再会しましたが、わあ、ようしゃべるなあ。というのが感想でした。
2007.07.22 手術
えっと、実は7月20日に手術をしました。
19日から入院していました。

卵巣腫瘍で手術でした。
もちろん良性で内視鏡の手術です。

結論としてはインクルージョンシストというものですが、よく説明できません。

今は日曜日。
経過は良好で、歩き回れるしごはんもたべれるし、シャワーもあびれます。

サユリは、先々週から大阪にいます。
楽しく暮らしているようです。

もう明日は退院です。
あっという間の入院生活でした。
そんなにいやなこともなく快適でした。
2007.07.08 美容院
サユリ、パパといっしょに美容院で髪を切る。

キュアレモネードのようにしてというオーダーで、二つくくりで巻き髪に。

20070719132023.jpg



20070719132050.jpg

2007.07.07 プール
サユリの幼稚園行事。

短大の保育科の学生さん(女子のみ)とプール。

20070719131701.jpg

20070719131641.jpg


学生さんが一人の園児に二人ぐらい付くという豪華な企画。
お母さんたちは預けて帰っても、見ていてもいい。

のんきに見ながら、
「まあ、あの娘、グラビアアイドルみたいじゃなあい~」とか言いながらお母さんたちは娘さんたちを品評。
2007.07.05 ものの数え方
今日はお友達と話しているのを聞くと

「さゆちゃんはね、おともだちが18匹もいるのよ

と、いってたので笑った。
2007.07.03 たなばた
サユリの七夕の短冊のねがい

「あいどるになりたい」

「あめがふってみずがいっぱいになってたくさんぷーるがしたい」
(水不足でプールが中止になったりしたため。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。