上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達と「えひめ酒だる村」に遊びに行きました。
わりと近場だけど今までいったことのないところ。
しかも今シーズンで閉めてしまうとのこと。

メインは
「流しそうめん」と「川遊び」
他に「つり掘」もありますが、調子にのって釣ってたらえらい金額になるとのことで今回は近寄りませんでした。

20070904100715.jpg


ちなみに酒だるを利用した宿泊するところもあるそうです。

で、これが流しそうめん。
20070904100723.jpg

想像していた流しそうめんと著しく違う。
セメントでつくったような円形のものの周りに座らせられる。
そして薬味やたれなんかが運ばれてくる。

さてどうなるのか。とわくわくしていると、円形の溝の穴からそうめんが湧き出てくる。次から次へと。ぼこ、ぼこっと。
後ろの小屋とつながっていて、そこからおばさんがそうめんをそれぞれの卓におくっているようだ。

みんなでそうめんをいただく。
20070904100734.jpg

20070904100748.jpg

20070904100839.jpg
↑に書いてあるように満腹になると申告すればそうめんは出てこなくなる。
ようするにそうめん食べ放題なのだ。

そして満腹になった人々。
20070904100800.jpg

20070904100855.jpg


そのあと近くの川で水遊びをした。

20070904100914.jpg


↓お尻からたれる水滴をおしっこといって集めるサユリ
20070904100936.jpg


↓おたまじゃくしがいたので、がんばってすくう。
20070904100950.jpg


※この夜のうちにうちのおたまじゃくしは全滅。
同じオタマジャクシをもってかえったひなちゃんはお母さんがちゃんとえさをあげたので、かえるになったそうです。
天国と地獄のわかれみち。
教会の説教の例話に使えそうですね。
スポンサーサイト
「いのりくんもさゆちゃんと結婚したいっていうてくれたし、よしくんもさゆちゃんが一番好きっていうてたし、どうしよう。さゆちゃんどっちと結婚したらいいんやろー」
と、サユリ、もてすぎで困っていた。

いのりくんは、キャンプで来た時に、さゆちゃんと結婚しようとせまると、
「僕は幼稚園の〇〇ちゃんと結婚するから・・・」
とすげなく言われて、
ものすごく落ち込んで布団をかぶってすねていたので、周りの人もいのりくんもあわてて
「うそうそ、ぼくさゆちゃんがすき、さゆちゃんと結婚する」
と言うたらしい。

サユリ、ごね勝ち。

20070807015342.jpg

2007.08.05 馬車
サユリの工作。
粘土で丸めて輪ゴムをつけてシンデレラの馬車にくっつける。
これが馬で6頭立てか8頭立ての馬車に早がわり。
確かにこのおもちゃ馬車だけど馬が付いてないんだよ。

自分で考えて、よく出来ました

20070807013607.jpg


サユリの幼稚園は、こういう創意工夫工作系には秀でているようで、たいして悩まずにいつもこんなことをして遊んでいる。
セロテープとはさみは必需品。
午後から図書館での子どものイベント「パパ’s絵本プロジェクト」の読み聞かせ会にサユリと参加。

絵本好きのお父さん3人組が読み聞かせしてくれる。

お母さんだと所帯じみた感じがするけど、なかなか上手で面白かった。
ギターを弾き語りしたりとかあって。
サユリは読んでもらった絵本がすべて欲しくなったらしい。

夜は幼稚園のお友達のよしくん母子とクウガくん母子が来てバーベキュー大会。
花火大会。
子どもたちは適当に食べさせて屋内に追い払い、大人だけでゆっくり堪能しました。

20070807015404.jpg

今日は我家でお絵かき教室をするということで・・・。

昨日100均で買った子供Tシャツに子供の絵をプリントアウトしてアイロンプリントすることにしました。

ひなちゃんと二人で絵を描きそれをスキャナーで取り込んで加工してプリントアウト。

それぞれ出来ました。
とくにヒナちゃんのは、色をつけると最初思ったよりずっと良くなり売れるんじゃないとか言われてうれしくなりました。

サユリのもなかなかかわいかったです。
だんだん親が夢中になっていて、子どもは絵だけ描いてその辺で遊んでいました。手軽にできる面白い工作でした。
↓このTシャツです。サユリは洗濯物たたみのお手伝い中
20070807015355.jpg



※でもその日しか着てくれません。
お友達のヒナちゃんちと映画「レミーのおいしいレストラン」を見に行く。
リアルなねずみのアニメに感心するが、気持ち悪いなあとも思う。

昔パニック映画が流行っていたころ、ねずみが大繁殖して人間がやられるみたいな映画があった。「ベン」って題名で、ベンは賢いねずみでリーダーなのだ。
ねずみがだっーっといっぱい出てくるのはまさにそんな感じで、スタッフはもしかしたら、「ベン」の映像をつくってみたかったんじゃないだろうかねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。