上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、イケアから、大阪に戻り、おじいちゃんとサユリに合流してアツユキと四人で劇団四季の「オペラ座の怪人」へ。
私もアツユキも、芝居なんか見るのが好きなので、サユリも一緒に見れるようになったらいいなと、そろそろミュージカル・デビューを企画してみました。
恵まれていますねえ。サユリちゃん。



↑入口で記念写真

サユリは最後まで見れるのか。もしや誰か途中で出なければならないのではと、心配というか半分あきらめてもいたのだが、
はじまってすぐに、「おなかがいたい・・・」と苦しみ出した。

開演前に、本人の希望でアイスカフェオーレを飲んだのが、悪かった。普段牛乳も飲みつけてないので、カフェオーレなんか飲むとおなかを下してしまう。
絶対に大事なときには、冷たいものを飲ませてはいけない。なんかこないだも同じようなことがあったような気がするが、全然教訓になってなかった。
結局アツユキがトイレに連れてってくれて、おじいちゃんもトイレに行き、一人残されたが、しばらくして会場係のお姉さんの案内で帰ってきた。

それからは、サユリは彼女なりに、お話に引き込まれて、ときどきダレながらも、熱心に鑑賞していた。
話がちゃんとわかったかどうかは、ちょっと的外れな感想を言っていたがどうかなと思うが、盛り上がる演出や音楽なんかは面白かったみたいだった。

スポンサーサイト
2008.07.26 イケア
さて、今日は念願の神戸のIKEAにアツユキと電車でいった。

IKEAすごい広かった。
行けども行けども終わらなくて、結局欲しいものも持って帰れないから、明日もう一度車で来ようということで、なんにも買わずに立ち去ってしまった。
いろいろ欲しかったけど。
圧倒されてしまった。

2008.07.25 USJの帰り
アツユキは、空港からそのまま実家の最寄駅に電車で帰り、私もそこまで電車で帰ることにした。

さて、不慣れな電車。
途中でお祭りがあるらしく、浴衣の娘たちがどっと入っている。
浴衣の大阪弁の女の子たちの話を聞き入っていたら、どうもいつまでたっても目的の駅につかない。
サユリが「まだ?」という。

さすがに、不安になってきて、これはもしかして行き過ぎてしまったと、〇〇駅はもうすぎましたか、と田舎モノ丸出しで取り乱し、すみませんすみませんおろしてくださいといって降りたところは3駅か4駅ほど行き過ぎていた。

アツユキの失敗を非難できなくなってしまった。

2008.07.25 USJ②
その後、おなかが痛いとトイレにいったり、お土産でキティぬいぐるみを買ったりとサユリになかなか手がかかり、次に何をすればよいのか、行列にならぶべきか並ばざるべきか、ショーなどの時間をどうすべきか、集中力を欠いたままうろうろする。

結局、携帯でファストバスを買い、いくつかのショーを中心に回ることに方針を決める。

行ったのは、まずは、
トト&フレンズ


動物のショーでした。かしこいコリーが登場。それだけでちょっとうれしい。
サユリも最近たまたま「オズの魔法使い」の映画を見て予習していたので、わくわくと期待したのですが、内容はあんまりオズとは関係ない。
メリーゴーランド

並ばなくていいし、気に入って何回も乗っていた。
ウイキッド

本格的というか古典的なミュージカル。
ファストパスを使って最前列に入る。が、それほど、混んでなかったので、ファストパス必要なかったかも。
とりあえず、こういう歌って踊ってが好きなサユリはそれなりに感銘を受けていたようだ。

昼食
サユリが「コロッケを持っている人がいた、あれが是非食べたい」というのでコロッケなどを。

すると、
鳥が飛んできてサユリが持って食べていたコロッケを獲っていった!
鳥は逃げもせず、そのへんで悠々食べている。大阪の鳥はこわいよ。



ユニバーサルモンスターロックンロールショー

これもファストパス使用。ガイドブックに最前列の真ん中にすわるといいと書いてあったので、席をとる。
墓場のセットでサユリは不気味な雰囲気に泣き出し、いやだ、出る出るというのを必死で押さえて、面白いからとかなんとかいっしょうけんめい説得する。
実際、MCのビートルジュースがでてきて軽妙なトークを始めるとノリノリになり、
さらに「ドラキュラはおじょうちゃんみたいなタイプが好きだから気をつけな~」みたいなことをいっていじってもらって大喜びする。
ノリのよい音楽でサユリはもう一回見たい~とかなり印象に残ったようだ。

シュレック4D
これもファストパス使用で。
面白かった。
外でやっているショー

パレード

水を掛けまくるのがウリのパレード。がんばって水がかかるところに陣取る。
私達の前にお父さんお母さん子ども3人という一家がおり、お父さんが子どもを三人連れていったかと思うとそれぞれに水鉄砲を一つづつ買ってきていた。
「おかあさん、あとで4800円ちょうだい、一つ1600円もした」
「そんなの3つも・・・(ちょっとあきれて怒っている)」
「だって連れていってやれいうから、連れていったら、みんな欲しがるやろ(怒)」
そのあとお父さんは気を取り直して
「お母さんにも一つこーたろか」
と言っていたのが、可笑しかった。

うちもサユリに一つ水鉄砲を買ってやった。

パレードは水をじゃんじゃんかけていたので、怖くて写真が撮れず。お父さんは望遠レンズの一丸レフカメラをもっていたが大丈夫だったのだろうか。

セサミ4D

シュレックの方がなじみがあって面白かった。

ここで悲しいお知らせ
アツユキは、仕事を半日で終わらせ、飛行機に乗って、そのあと空港からバスで直接来る予定であった。
が、
「バスに乗れんかった」
と超、落ち込んだ調子で電話がかかってきた。
「はい?」

「しかもそれ以降のバスはないし、電車でいくともっと時間がかかる」
ということで、もう私達もUSJを後にすることにした。


どうしてバスに乗り遅れたかという話は後から聞いたが、USJ行きのバス停にちゃんと並んでいたそうだ。そしてUSJ行きのバスが来た。
だが前に並んでいた人は乗らなかった。アツユキもまだ乗ってはいけないのかなと、礼儀正しく待っていた。
そのうちバスは、「では」という感じで行ってしまい、アツユキは取り残されたそうだ。
前に並んでいた人は別のバスを待っていたのだ。一言だれかに聞けばいいものをと後から聞けば誰もがおもうのだが。<
2008.07.24 USJ①
サユリと二人でUSJへ。

夕方アツユキは合流予定だった。


スムーズに、9時前に到着するが、サユリは、駅からUSJまでの道すがらのガチャポンに目を奪われあれが欲しいとごねる。
ガチャポン中毒である。
そんなものよりもっと素晴らしいものがあるからとむりやり引っ張っていくと、入り口は行列で、サユリのテンションは下がってゆく。

入場してからもしばらく機嫌が悪い⇒機嫌をとるために早くどっか入りたい⇒どこに入ればいいのか、結局どうすればいいのか決断がつかない⇒サユリの機嫌が悪くなるという悪いスパイラルに入る。

実は、まあ前日に大阪のおばあちゃんのPCで、USJについては調べればいいさとたかをくくっていたら、なんとおばあちゃんのパソコンは5月からネットにつながらなかった!という驚愕の事実がわかった。なんとまあ。早く言ってくれれば。


そういうわけで、普段あまりつかわない携帯のサイトでいろいろ見てみるがなかなか勝手がわからず、よくわからないまま来てしまった。

とりあえずスヌーピーのところで遊ぶが、スヌーピーをろくに知らないので、サユリなんのこっちゃという感じ。




2008.07.24 大阪へ
諸般の事情で、大阪へはじめて全行程一人で運転してきました。
サユリと二人で(犬のポルトも)のドライブです。

アツユキがカーナビをセットしてくれ、カーナビの言われるがままに運転しました。

そしていよいよ、大阪に入り、高速道路から降りるかというところで、
なんと!
フロントガラスにヒビが!なんじゃこりゃ!!
飛び石です。
がーん。
結局、飛行機の方が安くついたような。

道に迷ったりはそれほどしませんで感謝でした。
最後、実家の近くで、一方通行に逆に入ってしまい、自転車のおじさんがすごく怒っていましたが、今更後ろにも戻れないのでそのまますすみ、焦っていたので、実家の曲がり角を行き過ぎてしまい、もう一度ぐるりとやりなおしたぐらいでした。



2008.07.22 滑川渓谷

家から30~40分ぐらい離れた滑川渓谷へヒナちゃんと。

サユリを産む前にアツユキと一度いったことがあったが、記憶があいまいだった。

うねうねと離合できない道をしばらく通ってやっと到着。しかし、それから一番奥の滝までは、結構あるかなければならなかった。
幼児づれではちょっとつかれたかな。
でも幻想的な風景でした。

お弁当を食べてしばし川遊び。
オタマジャクシをたくさんとったり、アゲハチョウをとったり。

帰りは温泉へ入って帰る。

2008.07.21 海水浴
IMGP0978_サイズ変更
教会のメンズグラブ主催の海水浴へ。

フェリーに乗って中島(松山市)の海水浴場にいきました。

どういうわけだか、くらげがいっぱい!
ちょっと泳ぐと右も左もくらげだらけだったのが印象的でした。

バーベキューも食べたり、すいかわりしたり。



IMGP0890_サイズ変更
↑今からお船にのります。

IMGP0899_サイズ変更

IMGP0922_サイズ変更

IMGP1062_サイズ変更
↑すいか割り

IMGP1046_サイズ変更

IMGP0991_サイズ変更

IMGP1015_サイズ変更


2008.07.19 お泊り保育
さて、昨日のお泊り保育は・・・。

まず、金曜日は英会話教室だったので、お泊り保育と英語の用意をして英語に行く。

英語のお勉強後、たまたまみんな旦那さんが晩御飯がいらなかった皆さんたちとバーミヤンで夕食。

7:20ごろ幼稚園集合(晩御飯も、お風呂もすませて皆さん集合!こんな寝にいくだけのお泊り保育っていうのも・・・めずらしいと他園の子らから指摘される)

まだ、準備ができていないからと門のまえにたたずむたくさんの親子づれ。
マイまくら(テンピュール!)持ってきている子とか、夏祭りみたいに浴衣を着ている子とか、相変わらず自由で面白い幼稚園だ。

中に入って教室でお別れ。

そして夜は大人の時間・・・。
はじめて子どもと別れて寝るという方もいらっしゃる。特に一人っ子チームは感慨深いものがある。解放されたうれしさもある。

さて、翌朝。
お迎えに行くと・・・。
まあ、元気に出てきた。昨夜は11時ごろ、寝つき、朝は5時ごろから起きているそうだ。
花火をしたり、先生がいろいろ出し物をしてくれるそうだが、なぜか詳細が公式には語られなくて、お母さんたちには子どもからの伝聞のみなので、内容が伝説のようにささやかれるお泊まり保育。

その日の昼ごろ家で、疲れが出たのか機嫌が悪くなり、
「また今度、お泊まり保育行きたい~」
と言い出した。

「もう、二度と行けないのよ。幼稚園のお泊まり保育は、一生に一回だけ。」
と、いうと、
わーんと泣き出した。

私もなんだかせつない気分になってきた。一人っ子だと、成長の過程で出会うイベントがなんでも一回きり、なんだ。
自分の人生では、卒業式とか泣いたことがないが、自分の子どもについては、卒園式を想像しただけでうるうるきそうである。


2008.07.18 夏休みだ!
サユリの幼稚園は今日が終業式だった。

幼稚園最後の夏休みが始まった!

思えば去年は、私が入院、手術したり、9月から仕事をしたりで落ち着かない夏休みであった。

私は夏が大好きだ。夏休みも大好き。

今年は、充実した夏休みにしたいと切望する。

で、いきなり今夜は、お泊り保育なのだ。

幼稚園のビックイベント「お泊り保育」。

うちはよく一人であちこちお泊りさせているので、もう一つスペシャル感がないが。

お友達と集まって寝るなんて子ども的にはさぞかしわくわくどきどきなことだろう。
2008.07.03 愛されキャラ
幼稚園の個別懇談に行ってきた。

先生が語るサユリの幼稚園生活は。

〇よく絵本を読んでいる。
〇選ぶ本がおもしろいと思う。

〇女の子である程度、仲良しの子と二人で遊ぶことが多い。
〇ままごとも好きで、幼稚園にある変身用のショールのようなものを巻きつけてお姫様になるか、犬になっている。
〇まあそうはいっても誰ともわりと仲良く遊べるし、それほどトラブルもなく譲るところは譲り、譲れないところは主張する。

〇お姉ちゃん先生(実習生)には積極的に甘えて、一日中べったりしておひざに座って絵本を読んでもらっている。

〇外で元気に遊ぶときもたまにはある。
〇その時は、三輪車にのって、といっても後ろの荷台にのって男の子にこいでもらう。

〇織物(毛糸を織る)も非常に集中して上手にできている。

〇(私が体力のなさを心配すると)歩く速度が遅くて、園外保育の時はいつも最後をだらだらと歩く。だが、ギブアップすることはない
のでまあ大丈夫かな。
〇サユリのクラスは、教室が広くて、おもちゃや絵本もあり快適すぎて外遊びが少なくなっているので、もうちょっとなんとかしたい。

〇(私がサユリの協調性のなさというか、マイペースさをしてきすると)半分ぐらいはちゃんとしているが、半分ぐらいはサユちゃんペース。ときには、先生もうお昼ごはんの時間じゃないなどと指摘するようなところもあるが。

〇まあ、サユちゃんは一言でいうと愛されキャラです。みんなサユちゃん、サユちゃんってかわいがってます。

ということだった。最後の愛されキャラと言われたのは素直にうれしい。
アツユキも「それはいいね、僕の子ども時代には絶対言われたことのない言葉だ」
と自らの生涯を振り返り、愛されキャラには縁遠い、自分の暗いというか、かわいげのない幼少期を語る。

「女は愛嬌」ということからすれば、いいことであろう。神様に感謝。
しかし、誰に似たのか、これでいいのか、このまま進むのか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。