上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山から大阪に車で向かう。

今回は、PSPという強い味方が加わった。いつも途中で退屈してぐだぐだ言い始めるサユリは、ゲームとそして私が、You Tube などからダウンロードした映像で楽しんでくれる。いい時代になったものだ。ただし、これだ途中で寝ないので、やはり途中で飽きてくる。

紅白歌合戦をもって「崖の上のポニョ」を歌っている女の子たちは解散するんだってと言うと、
サユリは
「あの子って私のライバルみたいなんだよね。」
と言っていた。
かわいいかわいいと言われる子はライバルらしい。怖い女。





スポンサーサイト
2008.12.30 おもちつき
恒例の教会のおもちつきに参加する



2008.12.29 こねパン
サユリのクリスマスプレゼントに高知のおばあちゃんから「こねパン」というおもちゃが送られてきた
↓これがこねパン
ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパンハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン

メガハウス 2008-04-12
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


届いたのが昨日の夜だったので、「すぐにやりたい」というサユリをなだめて
明日の朝起きてやろうというと、「6時に起きてやる」という。

本当に6時起床でつくりはじめた。

専用の計量カップと計量スプーンがあり、それの通りに計量する。
それを正しい順番で練る道具にいれていく。そして蓋をしてぐるぐるハンドルを80回まわす。

私も一時期手作りパンにこっていたので、材料は一応あったし、手順やらもわかった。

サユリが適当にまわしていたら指摘しつつ、生地をこねる。
それから60分も発酵させ、ベンチタイム、成形、二次発酵をへて、オーブンで焼き上げる。
なんと手間のかかることよ~。

サユリ、まだまだ?といいつつ、結局6時過ぎから初めてできあがったのは9時すぎ。



待ったかいあって、ふかふかのやきたてのおいしい丸パンがたべれた。いろいろ型とかついていて、アレンジができるらしいが、これ以上の手間はちょっと大変かなあ。それにできてもたった6個。これは、かなり労力が勿体ないので、倍ぐらいつくったらどうだろう。

そのあとお友達のヒナちゃんが遊びにきて、もう一度、一から一緒につくる。



成形の時に好きにつくっていいよというと粘土あそびのようになり、いつまでもこねたりして遊んでいるのではらはらする。
結局11時から初めて2時過ぎにやきあがった。

それでもうれしそうにぱくぱく食べていたのでよかった。


夜「またつくる~」と言い出したが、こんどは強力粉が切れてしまい断念。
カメリア(強力粉)、また買ってつくろうということになった。

後日、弟に聞くと「こねパン」大人気商品らしく、トイザラスにいっても品切れで、やっと自宅近くのショッピングセンターにあったのをゲットしてくれたらしい。
2008.12.27 ハイジ展
年賀状がなんとかできたので、

何度もCMをしていてサユリがそのたびに、行きたい行きたいといっていた「ハイジ展」いく。


展示内容は、宮崎駿なんかの書いた細かいキャラクターデザインとかの絵があって大変興味深かった。

サユリはちょっとあてが外れたようで退屈していた。
アトラクションのふあふあ山小屋で遊んだり、ハイジの衣装を着て写真をとったりしてなんとか意義を見出したようだった。


サユリのサンタさんからのプレゼントは、PSPだった。

本人は、「DSiをください」とサンタさんへ手紙を書いていたが、我が家にはDSはすでにある。
PSPはどうだろうか、このハムスターチャンネルというソフトも入れてとサユリにプレゼンをして、乗り気にさせ。、サンタさんへの手紙を書かす。

「パパとママとサユリにPSPを(ハムスターチャンネル入りで)ください」

そして今朝、サンタさんの靴下からPSPがでてきた。
「パパとママとさゆりちゃんで遊んでください」

ゲームだけではなく、車での長時間移動のときワンセグTVやビデオが前から欲しかった。ママやパパの願いもサンタさんはかなえてくれた。


ソフトはハムスターチャンネルのほか、パタポン2(お試し版)、まいにちいっしょポータブル(無料ソフト)をサンタさんは入れてくれた。
午前中はサユリとパタポンとかして遊ぶ。

午後はサユリは、まりあちゃんと叔母と遊びにいった。まりあちゃんもパタポンをしてだいぶ進んだそうだ。

しかし夜、うたたねしていたサユリが急に
「パタポンが夢にでてきた、こわい!パタポン消して~」と泣き出した。
そのあともパタポンにおびえること、おびえること~。

結局パタポン2(お試し版)は消されてしまった。
パタポン2 ドンチャカ ♪パタポン2 ドンチャカ ♪

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2008-11-27
売り上げランキング : 210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日はクリスマスイブ。

まずはおばあちゃんからプレゼントが届きました。


↑サユリのリクエストの「きらりんレボリューション」のスタータンバリンのセット。

そして、おばあちゃん手編みのコート。オリジナルデザインです。


そしてローストチキン



夜は、教会でホーリーナイト。トーンチャイムの演奏を聴きました。
松山でのクリスマスの教会行事もこれでおしまい。







2008.12.22 スケート
サユリとヒナちゃんちとアイススケートへ。

昨日の愛餐会でちゃんとやったごほうび。
ジュエルペット↓

ぬいぐるみもさることながら、ポイントはぬいぐるみについている暗証番号をパソコンに入れるとパソコン上にお部屋がもらえてぬいぐるみと一緒に住めたり、チャットできたり、ゲームできたりというのができるというネットと連動している点。
一体どんなことになるのか私が興味深々で、サユリにこんなすごいのがある!といってその気にさせてしまった。

さっそく買ってきて暗証番号をいれてみる。
住所がもらえる。それを控えてうちこむと・・・。
あれれ、住所か暗証番号が違うと言われる!
それ以上どうしようもなくなり、カスタマーセンターに電話をしてしばらく待つと。

番号の0(ゼロ)とO(オー)がちがうと・・・。
まぎらわしい!

というような感じで、ネットは全体的に使い勝手が悪くて、サクサクいかないことがしばしば。
ぬいぐるみはサユリに愛されて持ち歩いて、一緒に寝ているが。

うぇぶぐるみ~ネットで出会える魔法ペット~ JPw03 ガーネット(ペルシャ)うぇぶぐるみ~ネットで出会える魔法ペット~ JPw03 ガーネット(ペルシャ)

セガトイズ 2008-10-02
売り上げランキング : 1651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2008.12.21 愛餐会
夜は教会でお食事を持ち寄りパーティ「愛餐会」。

ゲームやみんなの芸がある。

サユリは、出演したらと前から言ってたが、恥ずかしがってかなりいやがったので特に何もする予定はなかった。
が、今日になって昼すぎにいきなりまりあちゃんとかと漫才したら「なんでも買ってやるから」というと、「やる」という。
それからまりあちゃん、さんびちゃんとうちに来て打ち合わせと練習。

なかなかちゃんとした漫才ができた。







今日は幼稚園の終業式。
その後、我が家に集まってもちよりのクリスマス会。
子どもが9人も来たときはうわぁとちょっと圧倒された。


プレゼント交換もした。サユリがあたったのは「ぶーぶークッション」。
いまひとつぶーぶークッションの使い方に魅力を感じてないようで「なんじゃこりゃ」と思ったようだった。

男の子が多かったがサユリのお姫さまごっこにつき合わされている様子もあった。
うちが出したプレゼントの100均の刀があたった男のは気に入ってずっと刀を腰にさして振り回して型を決めていた。
サユリはその男の子を「おまちください~〇〇さまぁ」と、どこで習うのか時代劇調のセリフで追いかけていた。






サンタさんにプレゼントをいれてもらう靴下が必要だと、あつかましいことを言うサユリ。
100均で↑を購入。
サンタさんへの手紙を書く。
「サンタさんへ、DSiをください。」
それは、高いからサンタさんはくれないかもと説得し、第二希望、第三希望も出させる。
「それかこねパンか、シュガバニーズのチョコファウンテンか、ちょこっとお絵かきをください。」

どれかもらえるでしょう。
あっさりとは書けませんが、11月ぐらいからいろんな人が関わって、私もがんばってつくりあげたイベント。

成功してよかった。
スライドショーも好評でした。

サユリも踊りました。
アツユキもサンタさんの役をやりました。

もう10回以上、年に一度、がんばる時。いろんな思い出がいっぱいで。
でも、来年は関西で。たぶんもう、さいごのチャリティクリスマス。
「最後のご奉仕」というと、関西から遠隔操作すればと言われたから、ありがたいけど。

ほっとして、ちょっとさみしいです。
この一週間は、忙しかった。
サユリの幼稚園はミッション系なので、クリスマスが一番のイベントである。
幼稚園入園から、幼稚園のクリスマスと教会のクリスマスイベント「市民チャリティクリスマス」が毎年同じ日なのだ。
幼稚園が昼に終りそれから会場に駆けつけてリハーサルをし、夜のイベントに備える。
一週間は、打ち合わせやら製作やら練習やらそしてその合間に買物に行って幼稚園のクリスマスプレゼントを作る。

幼稚園では秘密のクリスマスプレゼントというのを、子どもと親が当日に贈呈しあうのだ。
子どもは幼稚園でコツコツとかわいいプレゼントを作っている。
親は親で必ず手作りで子どもの喜びそうなものつくらなければならない。

これがなかなか。
手作りで目の肥えた現代っ子を納得させるのが難しい。
その上、秘密といっても渡すときはクラスの園児母親先生の目の前で吟味される。
せっかく苦労してつくっても、子どもの欲しいものとの方向性が間違っていたら、残酷な子どもはそのままぽいっとして別の子のプレゼントに興味をもってみにいっちゃう。
母親は、一月ほど前から周囲にリサーチを重ね、去年の結果を反省し、計画を練り、製作に試行錯誤する。

三日ほど寝不足になりながらなんとかプレゼント、できた!

どんなものをつくったかは後半にして。

まずは、チャペル(短大付属なので立派なチャペルがある)で、クリスマス礼拝などがある。
学芸会など子どもたちが練習して親に何か発表することを嫌う幼稚園なので唯一の学芸会的な行事である。
と、言っても他の幼稚園から比べればなんじゃこりゃみたいな完成度の低さなのだが、自由な校風なのでよいのだ。

特にサユリたち年長さんは、三年間で唯一のような見せ場、ページェント(キリスト降誕劇)がある。
これが当日前まで役もなかなか決まらないのだが、なんになるのかプロセスも含めて親たちはもうもりあがっちゃうのだ。
サユリは、人気あるマリアさまのような役は避けて、天使というだれでもなれる役についた。
三年間の集大成がいよいよとこちらも力が入るが、見ていてもそんなに感慨がなくさっさと終わってしまった。
去年おととしの年長さんの劇を見たときの方が、良かったな。まったく同じ衣装同じセリフ同じ内容を30年ぐらい続けているらしいので、こっちもマンネリ化してしまった。


↑天使の衣装を着て。


↑ろうそくを持って賛美する厳かな燭火礼拝

さて、礼拝の後は、各クラスでプレゼント交換。
サユリからのプレゼントはビーズのネックレス。配色までこだわりぬいたそうです。
↓私が首にさげているの。


さて、私からのプレゼントは。
↓このキツネ



これは、絵本「こんとあき」の「こん」です。
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
林 明子

福音館書店 1989-06
売り上げランキング : 15828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonで詳しく見る by G-Tools
ネットで型紙をダウンロードして作った「こんのぬいぐるみ」。
絵本サークル部長としてちょっと文化的なものをつくってみました。

だが、サユリは「えー、ドレスじゃないの!」
サユリは手作りのお姫様ドレスをつくってくれるつもりだったそうです。
みるみる失望に打ちひしがれるサユリ。

そして泣き喚きました!とほほ。
先生方やお母様方のフォローを受けながら、傷つく母親(私)

こんは、

↑床に打ち捨てられていました。

そんな感じで、なんとも後味の悪いまま。

初めて幼稚園のクリスマスに参加したアツユキには途方にくれられ、幼稚園を後にして、チャリティクリスマスの会場に向かいました。

(後日)
サユリの良いところは、わりと立ち直りの早いところ。
こんも一時のショックから立ち直ると気に入ったらしく、お気に入りのぬいぐるみに加えてもらえ、移動のときも持ち歩いてもらえ、
寝るときもベッドに入る仲間に加えてもらっています。よかったね。



今日も終日おたふくかぜ。教会のクリスマスの方はだいぶ作業もできたので、幼稚園のプレゼントを製作しようとするが、秘密のプレゼントなのでこそこそ作らないといけない。

痛がったら飲ませて、といわれて「とんぷく」を小児科でもらっていた。
サユリは今まであんまり病気をしなかったので、痛いとかつらいとかに耐性がなく親も子どもが痛がってるのをあんまり見たことがないので、
ここ数日「イタイイタイ」というたびに「ほれ、とんぷく」と飲まして回避した。

とうとう今日の朝、とんぷくはなくなってしまった。
サユリが、もうなくなっちゃったと不安そうなので、病院に電話してクスリだけもらえますかというと、
診察しなければ出せないと言われる。

それで午後から病院に行ってみた。
サユリは「まんぷく」をもらうと言っていた。

病院にいくと、先生がなんと「あ、もう腫れがひいてる。もういいですよ。幼稚園行っても」
と言う!
え、まじですか。ほんとですか。ありがたい!

今晩は、教会のクリスマスで、会場でリハーサル(サユリも参加予定)だったのだ。
これでサユリも晴れてリハーサルにでれる!
もう明日から幼稚園にいける。
クリスマスも出れる!

それにしても、「とんぷく」がなくならなければ、家でじっとまだ待っていて病院に行こうとは思わなかったので、本当に奇跡だった。感謝!
外に出かけねばならないときは、叔母が見てくれたりして特に支障なくおたふくかぜはのりきれている。
サユリは時々イタイイタイというがそれ以外は元気!退屈している。

↓退屈して、こんな格好になっています。


2008.12.06 おたふくかぜ
教会のクリスマスに関っていたり、幼稚園のクリスマスがあったり、全部翌週の土曜日にもかかわらず、サユリがおたふくかぜになってしまった。
朝、ほっぺが痛いといい始め、幼稚園で大流行らしかったので、あら!と思って病院にいくと先生はぱっと見て
「はい、おたふくかぜ」
と言った。
1年でいちばんなって欲しくない時のおたふくかぜ。
1年で一番忙しい一週間なのに。
予防接種しなかったのが悔やまれる。
教会でお祈りしてもらい、サユリと家ごもり。
いっぱいDVDを借りてきて見させ、教会のクリスマスのためのスライドショーの製作などをPCにてする。
まだ、幼稚園のプレゼントもつくってないよ。泣きそう。神様・・・。
↓はれているのがわかるかな。熱もでないし。元気そう。


先日に引き続き、関西地方へひとりで家さがしへ。
神戸行きのバスに朝6:00に乗る。

家を何軒か不動産屋さんに見せてもらったあと、西宮に行ったお友だちつばきちゃんと会う。

待ち合わせまでの間、出来たばっかりの西宮ガーデンズへ。
広い・・・。

そのあとつばきちゃんの家で久しぶりにつばきちゃんママと語らいあう。

家は決まるんだろうか。


↑西宮ガーデンズで買ったサユリへのお土産。シュガバニーズの耳あて。
ばかばかしい形がサユリ好み。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。