上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、サユリのピアノの発表会だった。
教会の信徒の方に見てもらっていて、同じ先生にならってる5組で教会でささやかな発表会。

サユリは「いやだ、発表会やだ」と2週間前はごねていたが、
当日は緊張しながらもやる気にあふれて練習していた。

発表曲は
「きらきらぼし」と「メリーさんの羊」
ちゃんと両手で弾いていた。
メリーさんの羊は2回ひかなければならないが、一回弾いただけで終わったと思ったのかさっさと片付けておじきをして退場してしまったので誰もとめられなかった。

アツユキは全然期待してなかったようで「意外に上手にひけた」と賛辞をおしまなかった。

幼稚園のお母さん同士の会話で、小学校に入ったとき子どもが戸惑ったこととして
「人前で発表が苦手というか、よくわかってなくて泣いてしまった、どうも子どもが困惑していたことに気づいてやれなかった」
という話が出た。

サユリの幼稚園は学芸会的なことはクリスマスしかないので、他の幼稚園出身のお子さんと比べると人前で何かすることになれていないのであろうという結論になった。
小学校でも手を上げて発表するとか、みんなの前で何かするときに必要以上に緊張したり、あがったり、恥ずかしくてもじもじしてしまう傾向があるらしい。
それを聞いて、普段、社交的と言われ、あんまり物怖じしないサユリが発表会を意外に恐れていた件がわかったような気がした。
先生が上手に指導してくれて、前のお辞儀と後のお辞儀を通してやってくれて、単に弾くということと人前で弾くということをの違いみたいなのがわかったようで、サユリはお辞儀から入ってお辞儀で終わるという形式を含めてリハーサルを何回もやって落ち着いたようである。

私は、どんな人間に育って欲しいというと、人前で何かをやることにあまり構えない人になって欲しいし、本番でコンスタントに実力程度は発揮できる人になって欲しいと思うのでとてもいい経験だったと思う。

スポンサーサイト
2009.01.30 個人懇談
サユリの幼稚園の個人懇談だった。

サユリは、まあ楽しく、毎日やっているそうだ。二人の女の子が大親友で、いつも一緒におままごととかお絵かきとかしているそうだ。

体力はなくて、マラソンはびり3人に入っていたそうだが、マイペースに走りたい人っていうのにはいと手をあげてゆっくりはしっていたそうだ。
「でもぜんぜん歩かなかった」とがんばり度をアピールしていた。
今日はお餅つきでお餅を4つも食べたとか。

小学校に入るまでに家庭で気をつけてやらさねばならないことは、
という質問には
「まあ、しいてあげれば身の回りの整理整頓ですかねえ」
といわれた。

さゆちゃんのカバンとかおっこってたりしますからねえ。

マラソンが苦手、整理整頓が苦手。私の子だねえ。
2009.01.28 スーパーにて
いつも行くスーパーにて
レジはちゃらっとした若いお兄さんだった。
「いらっしゃいませ、お買い物券おもちですかあ」
「もってないです」
「しつれいしやした」
みたいな感じで、まあ楽しそうにお仕事をしている

ほうれん草を買ったのだが、「小松菜」と唱和された。
おや、私は小松菜をかったのか、ほうれんそうと間違えて小松菜を買うほどヤキがまわったのだろうかと思っていると、
「これなんですか」
とグレープフルーツを見ていう。
「グレープ、フルーツ、ですけど」

となんかこっちまで自信がなくなるような答え方になってしまうが、
お兄さんはまた元気よく
「しつれいしやした」
と続けていた。
「ちなみに、小松菜といったのはほうれん草ですけど」
というと
「しつれいしやした」
と訂正してくれた。やっぱり知らなかったんだ。

アメリカではしょっちゅうレジ係に「これ何?」と聞かれた。
「バジル、バジル」というと通じなくて「ベイジル」だったりして、レジがしょっちゅう渋滞する。
たまりかねた後ろに並んでる人が適当に
それは「3ドルだよ」とかっていって、レジも「はい3ドルね」とかって打っていく。
(3ドル以上はするものだが、そうだそうだという顔をしておく)

しかし日本で「これなんですか」って素直に聞かれて新鮮だった。しかもグレープフルーツとはね。

2009.01.24 鳴門観光
関西へ家探しのついでに淡路島の南の方に宿泊。

鳴門を観光しました。

前から一度いってみたかった、「渦の道」
大鳴門橋の下の方を歩くので、渦巻きが見えます。
しかし、寒い日で、吹きさらしの中をてくてく歩くのでつらかった。
渦巻きぐあいもなんだかよくわからなかったけど、あんなもんなんだろうか。

私もサユリももっとぐるぐる巻いているんかと思っていた。

↑大鳴門橋記念館にて、渦のオブジェ?


↑これが大鳴門橋だ


↑「渦の道」ところどころ透明のガラスになっていて下が見える




その後、大塚国際美術館へ。
前に一度きたが、膨大な量で、なんだかちゃんと見た感じがしなかったので、リベンジ。

前にピカソ展でサユリに音声ガイドを持たせて、聞かせながら見るとものすごくまじめに見たので、サユリ様用音声ガイドを借りてあげる。
サユリは、幼児らしい生真面目さで1番から順々に探しながら音声ガイドで聴いていった。
「はい次は14番」

しかしこの方法だと、ものすごーく時間がかかった。
古代が終り中世に入る頃に、サユリ様、飽き始める。
そしてルネサンスの「最後の晩餐」の前でとうとうねむってしまった。

もう5歳だが、2歳のふりをしてベビーカーをお借りし、つづきを回る。
が、入館したのが2時で5時閉館。3時間でもまだバロックの途中までだった。

全部本物じゃないけど、これ見たことあるという有名な絵ががんがんならんでいるので、面白い。




サユリの風邪が治って、一日おいて、
昨日、こんどは私がやられてしまいました。

しばらく出たことない高熱!
頭痛、節々の痛み、気持ち悪い。

インフルエンザの予防接種をしていたのでたかをくくってましたが、病院に行ってみると、一応インフルエンザといわれました。
寝込んだ二日間。
サユリのもインフルエンザだったんだ・・・

明日から通常通り動きます。

2009.01.19 ずっとお休み
金曜日に発症したサユリの風邪は、今日まで続いた。まあ、元気そうで大丈夫、明日は熱も下がるだろうと思った金曜日。しかし、だんだんと39.0度近く熱があがり、土曜日に病院にいくと、37.2ぐらいに下がっていて、たいしたことないと判断される。そのまま、土曜日、日曜日、そして今日とこもっていた。基本的には、ずっとサユリとお付き合いした4日間。だいたい熱も下がったようだから、明日は幼稚園にいけるだろう。幼児と遊ぶのはなかなか大変。折紙で遊んでいたが、そのうちアイス屋さんごっこや、ドーナツ屋さんごっこをやった。めんどうくさいので、紙に大きめの丸をいくつか描いて、これがアイスだから、なかに色紙を貼ってアイス屋さんにしなさい。というと、一生懸命、チョコだのメロンだのありがちなのを貼っていたが、面白いもので、そのうちラベンダー味とか、お花畑味とかオリジナルな商品開発をしていた。それから録画した番組をみたり、DVDをみたり、買ってやらずに置いていたゲームをしたり。「塊魂」にハマってしまい、サユリを喜ばすためにやっていたのに、途中で「もうやめよう」と言われても、「もう一回・・・」といいながらやってしまった。7面がクリアできない。
塊魂 PlayStation 2 the Best塊魂 PlayStation 2 the Best

ナムコ 2006-06-08
売り上げランキング : 1287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あと、レンタルしていたペンギンさんの映画「HAPPY FEET」が意外に良かった。
ハッピー フィート [Blu-ray]ハッピー フィート [Blu-ray]
イライジャ・ウッド, ロビン・ウィリアムズ, ブリタニー・マーフィー, ヒュー・ジャックマン, ジョージ・ミラー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-11
売り上げランキング : 32760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2009.01.16 かぜ
今日は、サユリは幼稚園をお休みしました。

のどが痛いというけど熱はなさそうなので、ずる休みじゃないのとか、いろいろいやみを言ってからお休みすることを許可したのですが、本当に調子が悪かったようで、そのうちに37.0度以上に熱が上がってきました。

悪かったなあと思いましたが、元気がなかったのは一瞬で、そのうち退屈して遊びまくりはじめました。


寒くて外に出ずに誰とも遊ばずにサユリと家にずっといる。

「こねぱん」で今日はメロンパンを作る。
不恰好だが甘いメロンパンが完成。

しかしサユリは、あんまり菓子パンが好きじゃないようで、わりとシンプルなパンをバターやオリーブオイルをつけて食べるのが好き。
オリーブオイルに塩をバーっといれて、フランスパンにつけて食べるなんていう、こじゃれたことをする。
私の子どもの頃は、オリーブオイルなんて口にしたことも見たこともなかったが。





辞書びきえほん 国旗 (辞書びきえほん)辞書びきえほん 国旗 (辞書びきえほん)
陰山 英男

ひかりのくに 2008-02
売り上げランキング : 140563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サユリに買ってやったら一人で熟読中。お笑い芸人の「カノン」のネタ(「町田リス園~」のように動物園の説明をするお笑い)のように読み上げてくれる。「カメルーン 首都はヤウンデ 国民の数は1660まんにん! 主な言語 フランスご、えいご」さすが子ども、記憶力がいいので、思わぬときにトリビアを発表してくれる。「日本の人口は、世界第十位だよ」とか。「へえ~」お気に入りは、「ベルギー」は首都ブリュッセル。サンリオキャラの「シュガバニーズ」出てきたチョコレートの街。幼稚園のお母さんにも「ベルギーの首都知ってる?」とトリビアを披露していた。
2009.01.12 香りの館
昨日から、関西方面に家探しに。

帰りに淡路島で、ちょっと遊んで帰ろうと「香りの館」というところに行きました。
香水とかハーブとかまあ香りをテーマにした施設です。

お昼ごはんを食べて、温泉にも入りました。

面白かったのは手作りコーナー。キャンドルとかお香とフラワーアレンジメントとかいろいろ手作りできます。
サユリが選んだのは香水づくり。

濃厚な香水と、薄い香水(ミストスプレー)が選べます。
エタノールを入れたスプレーのビンに、入れるエッセンシャルを何種類も選んでいきます。

サユリの好みでどんどん選らばれていきました。
トップノートはマンダリンとオレンジ
ミドルノートはパルマローザとゼラニウム
ベースノートはパチュリ、ベンゾイン、ペルーバルサム、イランイラン
という感じでにおいをかいで選びます。

それを係りの人のいうとおり、一滴、二滴とたらしていき、精製水を注いでまぜれば完成。

サユリの作った香水は、なんかとても地味な香りでした。
さわやかといえばさわやかですが、若さとか華やかさがあんまりない感じ。

サユリはそれでもよろこんでシュッシュしていました。

私もアツユキも自分で調合してみたかったのですが、勿体ないのでやめました。
一回1500円です。
どんな香りになるのか、ばくち的な要素が楽しかったです。

↑香りをかいでいます



これだ!



淡路島の海のそば、すごい風でした


幼稚園がはじまったが、まだお弁当がなくて半ドンである。

お友だちとまたハイジ展およびショッピングモールのバーゲンへいく。
子どもたちを遊ばせている間に、交互に買物を。

砂絵にちょうせん

サユリは今日はクララのコスプレで写真を撮りたかったそうだが、誰ものってくれなかった。

だいぶ前から、サユリの好きな食べもの第一位はステーキ。

私には、「ステーキをいちにんまえ食べたい」と訴え、焼いてやると一人でペロリと食べた。
一生懸命ナイフで切って食べようとする。

毎日、食べたいものはステーキと訴えつづけるので、
きみちゃん(叔母)に言ってみたら、というと
「きみちゃん、ステーキが食べたい」と言ってGET。

そして、高知では、おばあちゃんに
「おばあちゃん、もも肉でいいからステーキを食べさせて」
と言ったらしい。

「もも肉」は先日あんまりステーキステーキというから安いもも肉を焼いてやると、おいしいおいしいと食べ、
「もも肉なら安いからお安いごよう」と言ったからだそうだ。

おばあちゃんも、そうまで言われると仕方なくステーキを焼く羽目になってしまった。
ただしそうそう孫を甘やかしてもいかんので、オージービーフにしたそうです。

↓高知にて。自分の姿にみとれるサユリ


サユリ、弟一家と一緒に帰ってくる。

いっしょにショッピングモールへいったり、こどもの城にいったり。

↓子どもの城でみんなで昔あそびコーナーで剣玉をする。
誰一人まともに入れられない。










プリキュアの凧を買ってもらってそれを揚げるのを楽しみにしていた。こどもの城の駐車場で揚げる。
が、走っている間しか揚がらない。


サユリは昨日高知の実家へ置いて帰ってきた。
従兄弟のいのりくんとおばあちゃんと楽しくやってて、つれて帰るといっても帰らないはずだと思ったが、朝から電話がかかってきて、迎えにきてとかいう。
一応、実家の説得を受けて、もう一晩は泊まることにしたと言っていたが、明日は迎えに来て欲しいそうだ。
3日ぐらいフリーになれると思ったがそうは問屋が卸さなかった。

サユリも4月からとうとう1年生。
アツユキは、サユリについて、
①ひとりっこだからわがままで甘えている
②怒るとすぐ泣く⇒打たれ弱い
③いやになるとすぐ投げ出す
などと否定的な評価をくだしている。
だが、実際はそうなのか、これは一般的な子どものありようなのか、他の子どもとなかなか比較することができないので、よくわからない。

2009.01.04 高知にて
サユリといのりくんが、ずっといっしょに遊んでいてらくちんである。

二人の遊びを盗み聞きする。

私が子ども達が、じゃまだったので、あっちで遊べと部屋から追い出したあと、ちょっとぷんぷんしながら二人で人形遊び。
サユリといのり、それぞれのお人形の出会い。
サユリはモリシマという悪い人の一族の一人なのだが、サユリだけは心優しい。
いのりと出会い、心からの友情というか愛情で結ばれ、何か大きなことをなしとげようとしていた。
という壮大なストーリーが展開されようとしていた。
悪の権化モリシマ・・・。



↑ラブラブの二人。おしゃぶり昆布を食べさせあう。




↑まれい君のぴろぴろを奪ったサユリ




2009.01.03 高知へ
大阪から私の実家の高知へ車で走る。

途中、淡路島から鳴門大橋を渡り、四国に入って高松道から板野IC⇒一般道⇒徳島道の藍住ICという高速バスがやる走り方をやってみることにする。

だが藍住ICに入った瞬間、徳島OR松山 高知という道に別れていて、
「えっとー、高知松山だよね」と運転していた私が聞くと
アツユキが
「徳島!徳島!」と叫んだため、
徳島に入ってしまう。

とよく考えると鳴門の方に戻ってしまっているじゃないか!

退屈していたサユリがキレてなんかいって、アツユキが怒り、サユリが泣き出し車内はいきなりうきうきムードから険悪な感じになる。
徳島道むかつく!

なかなかUターンできず、結局徳島市に入ってしまった。
サユリの
「あー、あー、もう完全に徳島市だよ」という言葉に笑ってしまう。

ハプニングはそれくらいであとは順調に高知へ。

高知では、
「やっぱ福袋かなんか買いたかった」というアツユキの願いもあってショッピングモールへいくが、私の服を買ったぐらいで彼には収穫がなかった。

あといろいろすったもんだしたが、大阪実家にあげて好評だったデジタルフォトフレームを実家に設置。
孫の写真をいっぱい入れてきた。
デジタルフォトフレーム D70デジタルフォトフレーム D70

ソニー 2008-05-09
売り上げランキング : 1216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デジカメのおかげで写真が膨大にある我が家にはこれって、すごくいい。
プレゼントにもいいなと思う。


2009.01.02 お正月二日目
大阪の実家に滞在中のお正月二日目。

毎年百貨店に福袋を買いに行ったりするけど、今年は家電量販店へ。
我が家で買いたい家電としてあがりながら、アツユキがなかなか踏み切れないブルーレイレコーダーを見る。
これが欲しいけど、いくら?もっと安くなりません?と聞くと、この機種ならすごいいいテレビじゃないと無駄ですと安いレコーダーを勧められる。
アツユキ、「なぜ素直にいいのを勧めてくれない!」と複雑な気持ちになる。
とくに大きいものは何も買わずに帰る。

その間小百合は、いただいたお年玉でおもちゃを購入。ついでにおばあちゃんにさらにおもちゃを買ってもらってほくほくしていた。

夜にはアツユキの兄弟家族が勢ぞろいし盛大な焼肉&焼きそばパーティになる。


←家族写真



















↓はお年玉で買ったバトンだそうだ。
これを振り回して踊っている。
そのうち、ギターのように構えて
「ロッテンマイヤー、クララ、ハイジ♪ ロッテンマイヤー、クララ、ハイジ♪ロッテンマイヤー!ロッテンマイヤー!」
とハードロックな感じで激しくギターを弾き歌いはじめた。

ロッテンマイヤーとは「アルプスの少女ハイジ」に出てくるこわいクララの家の使用人頭。
笑ってしまった。

その後もサユリのハードロックは続き
「火の玉ロック、火の玉ロック」と叫んでいた。
火の玉ロック?って誰が教えたんだろう。



元旦です。

今年の目標は「ブログを更新する」です。

あと家計簿をつけるという目標もあります。
そのため↓を購入。
ただよけいややこしいかも。

ファイルカバー式新レシート貼るだけ家計簿―計算・記入は一切不要! スッキリまとまる (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)ファイルカバー式新レシート貼るだけ家計簿―計算・記入は一切不要! スッキリまとまる (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)

主婦の友社 2006-10-01
売り上げランキング : 488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



こつこつと続けれる人間に変りたいです。
今年もよろしくおねがいします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。