上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚いた!

アツユキの車(アルファ・ロメオ)のタイヤが通勤の途中に外れた!
電話があり、あわてて、現場に向かう。

アツユキの車は、ドラッグストアの駐車場で、JAFに牽引されようとしていた。
後輪のタイヤが一つ、ころんとはずれて後ろに飛んでいったそうだ。

幸いなことに、タイヤははずれても、すぐになんとかドラッグストアの駐車場に入れることができたらしい。
狭い道を走っていたので、もしもうちょっと先とか後とかだったら、立ち往生して大変だった。
しかもタイヤは、他の車やバイクに当たったりして事故をおこすこともなかった。
たまたま、通りかかった職場のスタッフが、タイヤをひろってきてくれたらしい。奇跡のようなできごとだ。
通勤途中は急な坂も多いのでそんなところではずれたらと思うと血の気が引く。

とにかく大変ラッキーというか、神様の守りを感じた。

私も、その時は幼稚園の絵本サークルで園児の前で「おはなし会」をするときにあたり、
年長児の前でいい話をするというおいしい大役があったので、つきあってもいられず、
JAFに車はもっていってもらうように任せて、
アツユキを職場に送ってゆき、幼稚園にかけつけた。

しかしタイヤが外れるなんて前代未聞のことで、どうしてそんなことになったのか。
3つボルトがはすれていて、2つねじ切れていたそうだ。

毎年ちゃんと点検にも出しているので、整備のところに持って言って文句をいったが、整備不良は絶対ないという。

誰かが故意にボルトをはずしたのか。
タイヤを盗もうとしたのかという、推理になったけど。



スポンサーサイト
2009.02.25 脚本?
サユリが幼稚園で書いたものに脚本があり、これがおかしかった。

表紙には
「なおこ」と書かれている。これがタイトルらしい。なおこの「な」が正しく書けず、英語の小文字の t みたいになっている。
おこ」と書かれているのだ。以下ぜんぶ「な」はまちがっている。
ちなみに「なおこ」は幼稚園の担任の先生の名前を流用したものと思われる。

なおみ なおこ。
なおこ なに
なおこ はやくごはんをつくりなさい。
なおみ はい

こねでおしまい。(これでおしまい)

そのあとなぞの文章
10さつくまとおそぶ
おやとりおする(あやとりをする)

なおこがサユリでなおみがゆいちゃんというお友だちという配役だそうだ。

そのあとになおことなおみが華やかに着飾っている絵がある。

いったいなおことなおみは、どういう関係なのだろうか。叶姉妹みたいなやつらなのだろうか。
なぜ、なおこはえらそうにごはんをつくれといってるのか。
なぞの脚本。

でもいちおうちゃんと脚本をかこうとしているところがすごいなあ。


↑「なおこ」役であり、脚本家のサユリさん(5)







2009.02.21 あしあと展
サユリの幼稚園の作品展覧会「あしあと展」へ。
幼稚園の遊びの中で作ったものとか絵を展示している。

「自由」とか「遊びの中で」とかをキーワードにしている幼稚園なので、決して大人がみてできばえのいい絵ではないが、先生がいろいろ展示に工夫をして解説みたいなのをいれているので、なかなか見ごたえがある。
自分の子どもだけでなくて、全体として、こんなことをやっているんだと面白い。


↑さゆりの作品? ポルトとウサギ。ポルト(手前)の耳、彼のチャームポイントらしくちゃんと折れているところをよく見てほしい(本人談)
これはどこかからとってきた土粘土で製作している。土粘土と全身でたわむれた結果。


↑全体としてはこういう感じ。動物園?

↑エイの裏。他の子の作品。



↑サユリの縫ったバッグの写真。実際これはすごく細かく真っ直ぐに縫っていて驚いた。









↑サユリのラブリーな絵


↑さゆりのつくった凧


↑最近は描くものはみんなお目目きらきら


↑サユリの作った本らしい。女の子はこういうのが結構あった。
面白かったのは他の子の作品で「おっぱい山」

↑他の子の作品で「かんぺきなさゆりちゃん」と書いてあった。














幼稚園がお昼までだったので、お友達たち数組親子とスケートへ。

今日は平日だったので、がらがらだった。
貸切状態のよう。

結果としては3時間半ぐらい滑った。

男女ふくめてたくさんの子どもたちで、初めて滑るという子もこけたりしながらもみるみる上達していた。

そして空いているからこそ、お母さんたちも一緒に鬼ごっこや、競争。

後半は飽きてきて、みんな氷を集めて、雪球を作っていた。

よい思い出ができた。



↑よそのお母さんとアイスダンスをするサユリ



今日はアツユキとサユリが二人でスケートに行く。

というか、行っていただく。

前回の反省をもとに、サユリにはスキーウェアを買い、手袋もスキー用のものへ。

前みたいに3時間ぐらいすべるとおもったら、1時間ちょっとで出てきた。

サユリによると
「だってパパがはやく滑るんだもん。こわい~」
からだそうだ。

アツユキは、十年ぶり以上、久しぶりに滑って、勢いよく滑りまくって、転倒もしたらしい。
あんまり大人がすってんころりんと勢いよくすべってないので、おかしい光景だっただろう。




↑すべらずにこんなことをしていたらしい






2009.02.13 バレンタイン
サユリの自主的な企画により、いのりくんへ「バレンタイン」の手作りチョコを製作して送る。
一体、どこからそんな知恵を仕入れてくるのだろう。

以下、私は、手伝っただけで、アイデアは全部サユリです。
ちょっとおませなんで驚き。

まず、板チョコを溶かして、ハート型に固める。
どういうわけか専門用語を連発するサユリ。
「これはテンパリング」

↑残ったのは私のもの




冷蔵庫に冷やし固める。

翌朝、チョコスプレーとチョコペンでデコる。
(飾るといいません、デコる!)


なんの迷いもなく
「ハート描いて、ラブラブって書くの」と決めて、一瞬でデコるサユリ。
この辺のまよいのなさが、私にはなくて「かっこいい」と思います。

そのあと、残った材料を食べて楽しんでました。

固まったら100均で買ってきた、もので包装して、
メッセージカードを付け、
 
宅急便で送りました。

ものすごくホワイトデーを楽しみにしています。



2009.02.11 スケート
休日でアツユキもいない日。
サユリと二人でスケートへ行く。

今のシーズンは、一度ヒナちゃんといったきりだ。

サユリ、最初はおぼつかなかったが、そのうち一人で滑れる(というか早足で歩ける)ようになってきた。

サユリと二人なので、ずっと一緒に滑らないといけない。

一時間ほどしてもう帰らない?といってもとんでもない!という感じだった。
二時間ほどして、かなり疲れたので帰らない?というと、ママを休ませてくれて、ひとりで一周まわってきた。
「おうちにスケートリンクがあればいいのに!」というぐらい、サユリはスケートが楽しくてしょうがないようだった。
そしていよいよ、帰ろうかということになり、靴をぬぎにいくと、そこに幼稚園のお友だち、リンちゃんがいた!

リンちゃんは今きたところのようで、もう一度一緒にすべることになってしまった。
リンちゃんちはご夫婦とリンちゃんできている。

リンちゃんは、なかなか大胆な性格で、まだ二回目らしいが、すごい勢いですべっていってはバーンとこけていた。
ちょこちょこ歩いているサユリは、自分が先輩っぽく教えてあげようとおもったらしいが、ちょっと負けモード。
いっしょにすべるにはテンポがあわなくて、へろへろの私の変わりにリンちゃんのママが一緒に滑ってくれていた。

サユリも足腰がへろへろのようで、よくこけ始めたので、終了した。

かれこれ4~5時間もいたので、びしょびしょになり、手袋もびしょびしょ。
また来るならぬれない工夫をしなければならないと思った。

写真はサユリと二人なので、撮る余裕なし!

アツユキと合流して、引越先になるであろう、おうちを見せてもらった。
まだオーナーさんがお住まいである。

壁紙がバラとかこだわりのおうちで、とってもかわいい家だった。うちと家族構成が同じで、
サユリのラブリーな部屋もある。

きまりそうでよかったよかった。

つばきちゃんたち、ご一家は、スキーに出かける予定だったので、有馬温泉で会おう!と打ち合わせをして、私とサユリは、とりあえず西宮ガーデンズへ。

屋上の有料の公園であそんだり、






















スイーツバイキングを食べたり


それから、子供用美容院でカットしてもらい、

ほしいもの(きらきら光るチャーム)を買かいました。

有馬温泉に移動し、「太閤の湯」入り、「金の湯」でつばきちゃんちと合流。

夜はパパの会社の施設で一緒にお泊りさせてもらいました。



とっても楽しかったです!でもまた子どもと寝てしまった。9時に。



2009.02.06 小学校説明会
引越先の小学校に説明会を聞きに行く。
朝からサユリと二人車に乗って、かれこれ4時間。

説明会は、こちらよりいくぶん先生もお母さんたちもしっかり、てきぱきしている印象だった。
新1年の担任は女の先生ばかりで、優しそうだったので、サユリはちょっとほっとしていた。
面接もしてもらって、ひとりで受け答えできたそうだ。

説明会では
「文具はなるべくシンプルなものを」といわれて、
キャラこてこて好きのサユリはいかがなものかと思ったが、素直に納得して「シンプルなもの」を選ぶようにしようと自ら何度も言っていた。

なんでもプロに言ってもらうと納得するのだ。

その後、引越たお友だちのつばきちゃんちへ。
赤ちゃんからのお友だちだが、また引越先で近くに住める!

お泊りさしてもらい、翌日はいっしょに「有馬温泉」へ。

サユリはつばきちゃんとおふろにはいり、一緒に寝た。私も布団をならべていっしょに寝た。
起きてつばきちゃんのママとしゃべろうと思っていたのに、一緒に9時過ぎから朝まで寝てしまった。





2009.02.03 最近のサユリ
〇なりたいもの

「絵描き屋さん」

 絵には、なかなか自信を持っているようだ。先日、神戸のイケアにて、子ども用のイーゼルという商品を購入。
これが、結構かさばるが、大きなロール紙に立ったままがしがし書いては、どんどんまわしてあたらしい紙に描いていける。
毎日、「なに描いて欲しい?」と聞いて、私達が適当に答えるものを描いてくれている。

叔母によると、先日サユリは、
将来は「ボストンの大学にいく!」と発言して、皆を驚かせたらしい。
なにゆえボストン?
ボストンの大学では「お菓子作りのべんきょう」をするらしい。

サユリによると「たまごっち」がそんなことを言っていたからマネしただけだそうだが、詳細は不明。


〇最近、サユリがはまっていること

「クイズ」

 親子三人ではそれほど新規な話題で盛り上がらないからか、顔をあわせるたびに私にもアツユキにも
「クイズして!」といわれる。
そのたびに、頭を使って3択問題を出さなければならない。

星座クイズとか

ふたご座の一等星はなに?
「一番、ポルックス、二番、シリウス、三番、ベガ」
などと、私も知らない問題。

算数の文章題とか
「サユリちゃんがあめを5個もっていました、3個たべました。あとから2個またもらいました、今何個もっているでしょう」

「料理のさしすせそとは、なんでしょう」

なかなか、賢くなるサユリちゃん。

〇プリキュア
延々とつづくプリキュアシリーズは、2月1日より新シーズンとなり
「フレッシュプリキュア」という3人娘に入れ替わりとなった。
サユリは録画したそれを、何度も飽きずに見ている。
幼稚園での話題もプリキュアについて語りあうらしく、
「キュアパインは人気ないんだよね。理由は髪が短いから」と言っていた。

すでに新しいプリキュアのおもちゃをねだりにきたが、1年しか寿命がないプリキュアの歴史がかれこれ4,5代前より我が家に累積している。
もうプリキュア製品にこれ以上浪費したくない。
サユリにはプリキュアは1年しか使えないんだから、いいかげんにやめなさいと説得中。

〇バレンタイン
いのりくんに、ハート型の手作りチョコを贈るんだと決めて、興奮しているサユリ。
どこでそんな情報を仕入れてくるんだろう。

〇サユリからのクイズ
「私の好きな食べ物を5つ答えてください」

答え ステーキ、から揚げ、フライドポテト、キャベツのバターいため (あと一つはわすれちゃった)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。