上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜、フェリーに乗り、朝五時頃小倉港到着。


新幹線で、博多へ。


今回のゴールデンウィークの旅行は、アツユキのお仕事に便乗した家族旅行。さびしがりのアツユキに同行。ついでに大阪のおじいさんおばあさんも合流する。


ともかく博多へ。私もサユリもめったに乗ることのない新幹線。だけどアツユキは車中でもパソコンでお仕事中。


20070605061607.jpg




私が出掛けに「アツユキのパソコンより私のパソコンを持っていっていい?」と言い出したため、アツユキは大事なソフトが無いことに気づきガーンガーンとなっているのだった。


なんか知らないが機嫌がわるい。


とにかくホテルで荷物を預けて、朝食へ。


そしてその後、暇なので大宰府天満宮にいく。雨がふりだす。


アツユキは雨男なのだからしょうがない。


サユリは、自作の歌を歌う。


「あめがふったら、あめがふったら
なーんか 機嫌が悪い
あめがふったら あめがふったら
雨はどこにある~
♪」


以上「さゆりが大宰府天満宮で雨にあって詠んだ歌」である


20070605061628.jpg


20070605061643.jpg



↑立派な博物館前で意味不明のポーズをとるサユリ


大宰府天満宮を見たかったわけではなくて、国立なんとか博物館へ。


特別展は、仏教の絵とか経典とかの展示であった。なんだか地味。


普通の展示品は縄文式土器とか埴輪とかいろーんな日本のものがいっぱいあった。


そして、おじいちゃんおばあちゃんが大阪から博多駅に12時ごろ着くのであわてて、


(だけどちょっぴりおくれて)お迎えにいったのだった。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/123-aeaf6af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。