上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.12 しまなみ海道
今日は、アツユキもお休み、天気もいいしおでかけ日和。
「しまなみ海道」をゆく。
ポルトもつれて
20070605062253.jpg

↑お約束の「来島海峡大橋」

で、行ったところは大三島のマーレ・グラッシア。愛媛には大島とか三島とか地名があって、どれがどれだかすぐ忘れてしまう。
http://www.ehime-iinet.or.jp/oomisima/s3_010208_kaisuionsensisetu.htm
名前だけでイメージして、イタリア風のつくり(?)というか、地中海風というかなんか洋風なイメージをして、どんなところだろーわくわくとたどりついたら・・・。
ま、普通の温泉施設だった。
田舎だし、しょうがないかな。お昼ごはんも食べようと思ったけど、畳のお座敷あんまりメニューに力が入ってなかった。おいしい海の幸のパスタなんかあるといいのにね。
食べたくなかったけど、サユリがおなかがすいたとぐずぐずいいだしたので、しまなみうどんだか大島うどんだか伯方の塩うどんだか、土地の
名前がついたうどんを注文。
普通のうどんというか、あんまりなんもはいってないおいしくないうどんだった。

というわけで温泉にはいる。
塩のお湯らしい。
ま、でもお風呂のつくりにいまいち不満。せっかく海のまんまえだけど、露天風呂から外が見えない。
いや一部みえるようにしているんだけど、あんまりにもそとの道路から丸見えなので、青いビニールシートをからだに巻きつけてはいってくださいってかいてある。
なんじゃそれって一応やってみたけど、なんか気持ちわるいし、不安な感じなんで落ち着かない。すぐそばの道路から丸見え、でもあんまり車も通らないんだけど。

それ以外には、やたら注意書きがいっぱい張ってあった。
たぶん非常識な客が多いから、いろいろ書きたくなるんだろうけど、必要以上の注意書きをしている温泉はこれも落ち着かなくて腹が立つ。
管理している人の性格なんだろうけどね。
と、温泉以前にみょうに落ち着かない温泉でした。
でも結構ゆっくりしていたらしく、カラスの行水のアツユキは30分以上も待っていたそうだ。

風景はきれいで、待たせていたポルトを海岸に放して遊んでやる。
20070605062309.jpg

20070605062438.jpg

と、ポルトは一人でどんどんどんどんと見えなくなるほど遠くまであるいていってしまい、迎えにいくのが大変だった。

その後、またしまなみ海道をひきかえし、
大島の「バラ園」にいく。ここは、なんか毎年のようにこの季節にきてしまうバラさきほこる公園。多分シーズンオフにはなんもないけど。

サユリはバラなんかなんの興味もないので、こども広場で遊び始めると離れなくなってしまった。
なかなか移動できない。
彼女のフレンドリーな性格で早速よその子とお友達になって遊んでいた。そのうち、自己紹介しなければと思ったのか、
「わたし、もりしまさゆり。よろしくね。」
と標準語でさわやかに、まるでテレビのドラマのように挨拶していたので笑ってしまった。

20070605062452.jpg

20070605062509.jpg


たいしてバラは見られず、それから松山に帰り、回転寿司を食べて帰った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/128-2d6414e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。