上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.03 愛されキャラ
幼稚園の個別懇談に行ってきた。

先生が語るサユリの幼稚園生活は。

〇よく絵本を読んでいる。
〇選ぶ本がおもしろいと思う。

〇女の子である程度、仲良しの子と二人で遊ぶことが多い。
〇ままごとも好きで、幼稚園にある変身用のショールのようなものを巻きつけてお姫様になるか、犬になっている。
〇まあそうはいっても誰ともわりと仲良く遊べるし、それほどトラブルもなく譲るところは譲り、譲れないところは主張する。

〇お姉ちゃん先生(実習生)には積極的に甘えて、一日中べったりしておひざに座って絵本を読んでもらっている。

〇外で元気に遊ぶときもたまにはある。
〇その時は、三輪車にのって、といっても後ろの荷台にのって男の子にこいでもらう。

〇織物(毛糸を織る)も非常に集中して上手にできている。

〇(私が体力のなさを心配すると)歩く速度が遅くて、園外保育の時はいつも最後をだらだらと歩く。だが、ギブアップすることはない
のでまあ大丈夫かな。
〇サユリのクラスは、教室が広くて、おもちゃや絵本もあり快適すぎて外遊びが少なくなっているので、もうちょっとなんとかしたい。

〇(私がサユリの協調性のなさというか、マイペースさをしてきすると)半分ぐらいはちゃんとしているが、半分ぐらいはサユちゃんペース。ときには、先生もうお昼ごはんの時間じゃないなどと指摘するようなところもあるが。

〇まあ、サユちゃんは一言でいうと愛されキャラです。みんなサユちゃん、サユちゃんってかわいがってます。

ということだった。最後の愛されキャラと言われたのは素直にうれしい。
アツユキも「それはいいね、僕の子ども時代には絶対言われたことのない言葉だ」
と自らの生涯を振り返り、愛されキャラには縁遠い、自分の暗いというか、かわいげのない幼少期を語る。

「女は愛嬌」ということからすれば、いいことであろう。神様に感謝。
しかし、誰に似たのか、これでいいのか、このまま進むのか。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/181-177ac66c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。