上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.24 鳴門観光
関西へ家探しのついでに淡路島の南の方に宿泊。

鳴門を観光しました。

前から一度いってみたかった、「渦の道」
大鳴門橋の下の方を歩くので、渦巻きが見えます。
しかし、寒い日で、吹きさらしの中をてくてく歩くのでつらかった。
渦巻きぐあいもなんだかよくわからなかったけど、あんなもんなんだろうか。

私もサユリももっとぐるぐる巻いているんかと思っていた。

↑大鳴門橋記念館にて、渦のオブジェ?


↑これが大鳴門橋だ


↑「渦の道」ところどころ透明のガラスになっていて下が見える




その後、大塚国際美術館へ。
前に一度きたが、膨大な量で、なんだかちゃんと見た感じがしなかったので、リベンジ。

前にピカソ展でサユリに音声ガイドを持たせて、聞かせながら見るとものすごくまじめに見たので、サユリ様用音声ガイドを借りてあげる。
サユリは、幼児らしい生真面目さで1番から順々に探しながら音声ガイドで聴いていった。
「はい次は14番」

しかしこの方法だと、ものすごーく時間がかかった。
古代が終り中世に入る頃に、サユリ様、飽き始める。
そしてルネサンスの「最後の晩餐」の前でとうとうねむってしまった。

もう5歳だが、2歳のふりをしてベビーカーをお借りし、つづきを回る。
が、入館したのが2時で5時閉館。3時間でもまだバロックの途中までだった。

全部本物じゃないけど、これ見たことあるという有名な絵ががんがんならんでいるので、面白い。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/231-891009c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。