上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぜんぜんブログを書いていませんでした。
今日からマメに更新します。

夏休みも終り、学校もはじまりました。
夏休みはあっちにいったり、こっちにいったり、遊び倒しました。
また、そのことは後日UPできれば。

サユリは、夏休み前からバイオリンを習い始めました。
以前、4歳のころに習ってましたが半年でリタイア。
それを、夏前にバイオリンが習いたいといいだしました。
いろいろ、あって先生も見つけて習い始めています。

先生は男の先生。まあまあ通えるところで、熱心にブログを更新されているのを見てきめました。
優しい先生で、サユリもすぐに気にいって。
本人は自信家なのでだれかれかまわず「私はバイオリニストになるの、コンクールでトロフィーをとるの」と公言するので、
親は「おほほほ、習い始めたばかりなんですけど、自信家ですの、ほほほ~(汗)」などとお上品に言い訳をしていました。

のわりに、夏休みは、ろくに練習しませんでした。
無理もなく、
サユリの人生に、「毎日コツコツ練習!」ということがいまだかつてなかったのでした。
そういうわけで、バイオリニストへの道はなかなか遠い、
というか、最初の課題もクリアできず。
しかし、とりあえず、楽しそうに通っているので、4歳当時のことを思えば、すごい進歩だと親は思ってほおっておいたのですが。

先生から、
「先生は、練習してないかしてるかは、すぐわかるんだからね、毎日50回これを弾いてきて、約束して、」
とちょっと厳しく指導されたサユリ。
「ハイ約束します」と答えました。
最初の課題、開放弦でソレソレラレを毎日50回繰り返す約束をしてきました。

50回ゆっくり弾いても、10分~15分ぐらいのことですが、サユリにとってはなかなか大変なことだったようです。
親も毎日付き合うのもなかなか心理的に大変。
でも、弾けるまでとかいうより、とりあえず50回という具体的な数を出してもらったおかげで、わかりやすかったみたいです。
51回目は絶対ないのですが、毎日きっちり50回、へろへろの音もありましたが、なんとか練習ができました。
アツユキが「この子は気いつよいなあ~」とよくいいますが、確かに気が強く、自分で言い出したことはわりとイヤでも、文句を言わずにやるサユリでした。
バイオリンの練習も本人はいやいやっぽいのですが、いやといわずにやっていました。

昨日のレッスンは、サユリは「50回弾いたよ!」と嬉しそうに報告し、先生も結果はともかくめちゃめちゃほめてくれたので、良かったです。

音楽とかスポーツとかやらないと、なかなかこういう単純なことをいやいやでもやってスキルをあげていくという機会がないので、
楽器の練習みたいなことは小さいうちに一つやったほうが教育的なんだなあと改めて思いました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/249-7cb7aad3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。