上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオリンつづいています。

「むすんでひらいて」が合格しました。
よって、合格した曲は
「きらきらぼし」と「ちょうちょ」とあわせて3曲になりました。

一時期、低迷していて先生のところにいっても、ろくに弾けず態度も悪く、どうなることやらと思っていました。
先生も「むむー」と思ったみたいです。

「どうしたらもう少し楽しく弾けるようになるでしょうか」
と聞くと
「それは、お母さん、ある程度、集中して量増やすことですよ。ソレソレラレだけでもいいので、50回弾くとか」

ということで、シールポイント制度を導入しました。
これは先に、お勉強で、家庭学習があまりにおざなりだったので、プリント一枚につきシール一枚で100枚ためるとDSソフトという破格の申し出をして、さゆりをやる気にさせたものです。
このシール制度で、調子にのって1時間でも2時間でもお勉強するようになりました。ただし親が横につきっきりであーだこーだ、○付けとかしないといけないので、ほっといても進んでするというわけではないので、総合的にはそんなに時間がとれません。

バイオリンもこれを導入しました。
バイオリン10回(何をもって10回とするかは、適当)ひくごとに、1枚シールで100枚集めると、
○映画1本
○図書券500円分
○好きなおかし500円分
のいずれかが選べるというものです。
つまり1000回弾いて↑です。

とりあえず、ソレソレラレ(開放弦で弓だけ動かす練習)をしてシールを稼がせて調子にのせてあげました。
ソレソレラレ10回で1枚だから調子よくどんどん弾きます。
そして、
「前はソレソレラレ10回弾くだけでものすごい大変やったやん、今なら簡単やろ。上手になったんだよ」
というと、自分でも気づいたようで、
「そうだ、前は泣いてたもんね」と満足そうでした。

その週から、だいぶ集中して練習するようになってきました。
ただ、まだ、ごほうびにいたってはいません。
バイオリンの話まだつづきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/274-1119e864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。