上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
録画してあったジブリの「耳をすませば」を見る。
耳をすませば [DVD]

実は初めて見た。
思いのほか、さわやかでいい映画だった。まだ携帯とかなない時代、私たちの中学時代と同じような雰囲気で「そうそう!」と懐かしく共感できる感じ。他のジブリ作品のようなファンタジー色は少ないんだけど。

サユリは主人公の少女と男の子が、恋仲になっていく過程で興奮して「さゆちゃん興奮中」と言いながら、走りまわっていた。最後に男の子が女の子にプロポーズするところは翌日もう一度見て興奮していた。

大体、いつもサユリはアニメやドラマで「ラブなシーン」とか告白するところとか、主人公があまりにも恥ずかしいことをするときは耳をふさいで大声だしたり、にこにこしながら走りまわったりして、興奮している。そして決していやなわけでなくて、何回も見直すのだ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/299-313ff3f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。