上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サユリが英語を習っている土曜学校では、毎週8問の単語テストがあります。
フォニックスで習った単語を覚えるのですが、英単語を覚えるということをしたことがないので、むずかしい。発音関係のくくりで覚えるので、なんだか知らない単語もある。
毎週毎週これが苦痛で…以前も記事に書きました。

前日ぐらいにあたふたするからいけないのですが。

前回は参観授業で同じクラスのお母さんたちも同じようなものかと相談すると、皆それなりに苦労しつつもクリアして点がとれるようになってきたそうです。
「最初は1点か2点しかとれないんだけど、やってたらコツがつかめるのかある日をさかいに覚えれるようになった」と言われました。

ほー。

サユリのお友達は毎回満点だそうです。
その女の子に頭を下げて「どうしたら満点がとれるのか」と教えをこいました。すると、たくさん単語が書かれた自分のノートを見せてくれて、週三回ぐらい決めて地道に書いておぼえるのだというようなことを教えてくれました。決してきれいに書いているわけではないけど、熱心に何度も単語を書いている単語ノートとキャラ付のメモ帳を見せてくれました。
しっかりしたお嬢さんです。オーソドックスな勉強法。王道はないようです。

ということでサユリも、金曜の夜になってあたふたというか、かなりいやいや単語の勉強をはじめました。
しかし、なんということでしょう!落ち着いて単語帳に一つづつ書き、繰返しテストしてやると覚えれるじゃないですか!
結局、正味30分ほどで覚えてしまいました。
その後もサユリはうれしくてうれしくて、何度も私とアツユキにテストさせ、朝も起き抜けにテストし、送っていく車の中で確認をしと8問を完璧にしてでかけました。

帰ってきた時は「満点だった!!」とうれしそうでした。

昨日できなかったことができるようになる。こういうのが勉強というか成長の醍醐味ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuriakatuki.blog34.fc2.com/tb.php/321-22743166
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。