上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「がんばり水泳」という名の泳げない人の補習をなんとか一日でクリアしたサユリ。

その後すぐ、クラスのお友達とお母さんと一緒に須磨水族館に行った。
初めての水族館だったが、思ったより広くて、暑くて ふう。

とにかくいっぱい魚をみて、イルカショーを見ました。
サユリは最初興奮してすべてのお魚の写真をとっていました

が、すぐに飽きていました。
ので大した写真がありません。

そのあとお友達とびっくりドンキーでサユリにしてはすごい食欲でハンバーグをたべ、アイスを食べ、

お腹が痛いといいだしました。←お約束。



2010.10.05 運動会
サユリの運動会がありました。
今年はおじいちゃんとアツユキとで見物。
アツユキが張り切って写真をとってくれました。
一眼レフカメラが登場するのは一年ぶり、なんと去年の運動会の後のまんまです。

そしてお約束のように途中でバッテリー切れ!

なんとか別のカメラで対応出来ましたが。

IMGP6360.jpg

IMGP6384.jpg

これはダンス。音楽にあわせて縄跳びと踊り。
縄跳びがろくにできなくて心配→開き直りでしたが、
できる子もいればできない子もいるというゆるい~感じだったのでさほど出来なくてもわかりませんでした。

IMGP1943.jpg

折り返しリレー!
早いんだか遅いんだかよくわからない。

IMGP6400.jpg

まあ、とにかくニコニコと楽しそうにやっていてよかった。




骨折が治ってからいきなり夏休みモード。
ブログをさぼっていました。
夏休みもおわって、のんびりしていますが、ここで夏休みを振りかえってみます。
まずは、市民プール。

サユリはがんばり水泳という泳げない者のための補習に呼ばれたのでその練習です。

サユリは5メートル泳ぐ(けのび)というノルマがかせられていました。
ぜんぜんダメかと思えば結構いい線まで、とにかく息継ぎせずにバタ足だけで泳げるます。3メートルか4メートルぐらいはなんとか。そこで、ちょっとづつ距離を伸ばして…。

ところで周りをみまわすと同じような、親子連れがいっぱい。水泳の特訓親子がいっぱいいました。

すぐ横で、2の5 ◯◯◯◯と名前付きのスイミングキャップをかぶってお父さんに特訓をうけている女の子がいたので声をかけると、違う小学校だけど同じ2年生で、同様に補習にひっかかったとのこと。

ノルマも同じ5メートル。

その女の子と一緒になって練習しはじめ、お父さんの指導もあってサユリはなんとかイケそうな雰囲気になってきました。

よそのお父さんがサユリちゃんがんばれと一生懸命声をかけてくれました。

よそのお父さんありがとう!

骨折治りました!
今日、松葉杖も完全にとれて普通にあるいてよくなりました。
夏休み前でよかった。感謝!!
2010.07.14 休校
大雨のせいで休校です。
サユリと二人何をしたらいいのか、ま、ほっとってもいいんだろうけど。
煮詰まっています。ぐぐー。
誰も遊ぶ人がつかまらず、むむって感じ。

ぜんぜん大雨じゃないのに。
隣の市は学校普通にやってるのに。


昨日は、久しぶりにサユリをバイオリンのレッスンに連れていきました。
骨折騒動で一月以上お休みして、ずっとバッハのメヌエット第一やっていました。

ずっとメヌエット第一のメヌエット第一地獄。
やっとメヌエット第二に進むことができました。
この後メヌエット第三に進むそうです。

ピアノとかだと、楽譜があれば手慰みにいろいろ弾けるのですが、
バイオリンの基礎知識に乏しいもので、いまだイ長調、ニ長調、ト長調しか弾けません。
サユリが音楽の教科書の曲を弾いてみると言ってひきはじめたのですが、全部ハ長調なので、みょうな曲になっていました。

鍵盤楽器では黒鍵のないCメジャーが、バイオリンにとっては、なかなか高度なものになってくるというのは、世界がちょっとだけグラっとくる発想の転換というかパラダイムの転換でした。

私的には、音楽で期待するのは、クラッシックの曲が弾けて音大とかいくよりも、教会で伴奏ができることです。
バイオリン、弾いてる人あんまりないし、アメリカの教会とかではよくバイオリン入ってて良かったですからね。
カントリー調とかジャズっぽいのとか。

2010.07.08 おめでた
断じておめでたい話ではありません。

骨折療養中で太りました。
ここで踏みとどまらねばなりません。

先日、教会のご婦人方に、お腹を触られ
「もしかしておめでた」
と言われました。冗談でしょうが、真面目な姉妹なので、冗談とも思えません。
中身は脂肪です。
胃下垂の胃です。

その一週間後に、お店のレジで、
松葉杖はもたずに、変な歩き方でゆっくり歩いていると、
「お腹にさわるようでしたら、こちらの袋にお入れした方がいいでしょうか」
と親切な言葉をかけてくれました。
今流行のチュニックを着てましたが、妊婦に見えたのでしょうか。
否定もできず、そのまま好意を受けて帰りました。

ショックで、ダイエットを決意しました。

ダイエットといっても、とりあえず骨折が治るまでは、「計るだけダイエット」です。





計るだけダイエット
2010.07.07 骨折つづき
骨折はぼちぼちは、よくなっているようです。

今週から2/3体重をかけて歩けるようになりました。
車も乗っちゃいます。
で、その次は3/4加重と、気の長い話で、夏休みに突入しそうです。

私の夏が!
2010.07.03 W杯
サユリが、賭けていたポルトガルは負けちゃいました。

ポルトガル負けたよ、というと負けず嫌いなサユリは、大泣きして、「もう学校なんか行きたくない!」わけのわからないことをわめいて絶望していました。
あんまりにも落胆がひどいので、もう一度別のチームを選んでいいよと敗者復活のチャンスをあげました。

そして、「ブラジル」を選んだサユリ。ブラジルは強そうだ、優勝するはずだと気をとりなおしておりました。

ですが、昨日、なんとブラジルがオランダに負けちゃった!
ライブでテレビを見ていましたが、なんちゅうこっちゃという試合でした。

朝、サユリに報告すると、大泣きしはじめて、「もうワールドカップなんかみたくない!」「テレビ、変えて(ワールドカップのニュースをやってたから」「4年後も絶対みたくない」
泣きながら叫んでいました。


サユリは春から、英語を習いにいっているのだが、結構本格的なところで、宿題もたんまりある。

面倒くさいので親子とも前夜になって、やらねばやらねばとやり始めるのがものすごく大変。

その上、スペリングテストが8個分、毎週ある。
3文字か4文字、フォニックスの授業でやった単語らしい。
英語を中学校で習った感覚ではどうってことないけど、これをちゃんと覚えるのは相当大変なようだ。
やらずにいくと0てんをとる。
先生が英語を言って、それを書き取るようだ。

練習していっても4点ぐらい。

今回は2日間、スペリングテスト対策を行なってみた。

MAPなど、3文字までならわりと覚えるが4文字になると相当苦労する。
一度覚えても、5分もしたら忘れる。30分後にやると壊滅的になる。
子音は音と対応できるが、母音はむずかしく、DUCKとか何回やってもUが出てこない。

最初は書いて覚えていたが、全然能率があがらないので、カルタのように文字をばらばらに書き、順番に並べるクイズみたいなのにするとすごく、食いつきがよくてゲーム感覚で何度もやっていた。

これ、商品開発したら売れるんじゃないかしら!と、思って自画自賛。実際あるのかもしれないけど。
ただサユリの場合当てずっぽうでやってるようなので、何十回もやらないと覚えない。

前から思うけど、記憶の仕方って人によって傾向があって、自分に効果があっても他の人に効果があるともいえない。
見たら覚えるひととか、聞いて覚えた方が早い人とか。
塾とかで子どもに教えていたけど、いちがいにこのやり方がいいってなかなか言えない。
とスペリング対策試行錯誤中でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。